JES」カテゴリーアーカイブ

【JES】Summer is just around the corner!!

Hello everyone!

How have you been?

最近ますます暑くなってきましたね!!皆さんいかがお過ごしでしょうか?

文理学院では、つい先日の土曜日に英検がありました。この日のために、JESでは約2か月間、毎週末英検対策授業をしてきました。

遊びたいと思うこともあったことでしょう。それでも頑張って対策授業にきてくれた生徒たち。その努力が実ることを願っています!!

さて私Yukiも英検対策が終わり一息ついてリフレッシュし、また新たに気を引き締めるために先週はクライマー界のディズニーランドこと小川山でクライミングキャンプを楽しみました(^^)

登って、焚火を囲んで、美味しいものを食べてまた登る・・・。天気も良くて最高でしたよ!!

終わった次の日は体中が痛かったですが、とてもリフレッシュできたのでまた仕事を頑張れます👍

何枚かクライミングの写真をご紹介(・ω・)ノ

まず1日目はロープを使ってより高い岩を登っていくリードクライミング!

この岩で30mほどあるため、高度感がすさまじく絶対に落ちたくない!!という気持ちで登り切りました笑。写真で分かるように空の青さと新緑の緑のコントラストが美しく、終了点からの景色も爽快で、とても満足のいくクライミングでした^^

1日登り倒した後のキャンプでは鹿・イノシシ・ハクビシンなどのジビエ肉が焚火に並び超ゴージャス!!

実は私も最近狩猟の免許を取得して野山を駆け巡っているので鹿やイノシシを食べる機会は結構あるのですが、ハクビシンは食べたことなかったです笑。狸くらいの大きさで、大体家の屋根裏とかに潜んで害獣として扱われてしまうちょっと可哀そうなヤツ・・・。

噛み応えがありプリプリしていて意外にとてもおいしかったです!野菜もホイル焼きにするとすごく甘くなって、何もつけなくてもとてもおいしくいただくことができますよ(^^)/

さて2日目はロープを使わないボルダリング!

朝一ですでに身体が疲れていましたが、まだまだ登ります笑!筋トレのつもりでそんなに難しくない岩をサーキットトレーニング!!

2日目も天気は雲一つない快晴!!木々に光がいい感じにさえぎられてとても過ごしやすい陽気でした(^^)もっともっと登りたかったですが15時過ぎには身体が限界を迎え終了(´_ゝ`)八ヶ岳に日が落ちていくこれまた絶景を後ろに帰路につきました・・・。帰り道まで最高に美しかったです!!

大自然のエネルギーを感じながら自分の身体を限界まで振り絞ることのできた満足感でいっぱいの週末でした!!

今週からまた頑張るぞ!!みんなも次の目標に向かって頑張ろう!!

authored by Yuki Nakamura


[子ども食堂への寄付をお願いします]

文理学院では今年もSDGs活動の一環として子ども食堂への寄付活動を行っています。皆様のご協力をお願いいたします。


【 JES Phrase of the Day10 -今日のひとこと英会話10‐ 】

Today’s phrase is….

★Don’t mention it. ⇒ どういたしまして。気にしないで。★

 

A: Oh thank God!! You are my lifesaver!! I almost fell down!!

【ああ助かった!!もう少しで落ちるところだったよ!!】

B: Don’t mention it buddy! Keep going!

【気にするなよ!頑張って!】

 

ぜひ日常生活で使ってみてくださいね♪

As always, thank you for supporting JES!!

Keiko

 

 

 

 

 

 

 

【JES】晴れやかな4月!JESで最高のスタートを!

Hello everyone!

How’s it going?

こんにちは!おそらくほとんどの学校で新学年がスタート、または明日にはスタートするのではないでしょうか?!

気持ちを新たに、今こそ英会話を始めてみませんか?

文理学院Joyful English Schoolでは外国人教師による英会話・日本人教師による英文法指導で、明るく楽しいレッスンが受けられます♪

4月入塾生募集中です!

お気軽にお問い合わせください!!

 


すっかり春めいてきたと思ったら、なんと数日前こちらのエリアでは雪が降りました!富士山も周辺の山々も真っ白になりました。少しずつまた暖かくなってきましたね。みなさん、気温の変化に注意して体調管理を万全にしましょうね!

さてさて、恒例の私事をちょっとここで笑 覚えている人はいるだろうか・・・?昨年の夏からの私の目標。。。そう!そうなんです!ダイエット!!(←えっ?誰も覚えていない笑?? でもいいのっ!!)

現在もゆる~くですが、健康管理のために続けています。といってもダイエットはしていません。食事制限もなし!!ただ日常生活に少しの運動を取り入れているだけです。弊社のGakken Walkというイベントを通して歩く楽しさを知り、また体を動かすことの爽快さを体感しちゃったものですから(^_-)-☆ また、私のウォーキングコース、新倉山浅間公園を登っていると、自然や登山への興味がふつふつと沸き上がり・・・登山したくてしたくてたまらない、北アルプスに登りたくて登りたくてたまらない、そんなお年頃になってしまいました(*^^*)笑 以前、社長ブログでも年を重ねると自然と触れ合いたくなるというお話がありましたが、本当にそう思う今日この頃。でもおかしいなぁ。。。私はまだ18歳。(←これに関しては以前のブログを読んでみてくださいね笑)

現在少しずつ登山用品を集めています。でもお値段が。。。(;^ω^) 少しずつ山ガールになるべく準備中です!!※ガールという表記ついてのクレームは受け付けていません笑!!実際に登山をしたらまたブログで報告しますね!今夏、北アルプス登りますっ♡ 楽しみすぎて遠足を楽しみに待つ子供のようになっています笑

 

ナイトウォーキング!!

    

先日暖かかったので、夜の河口湖を歩いてみました(*^^*) 昼間とは全く違う雰囲気で心が洗われるような感覚になりました。水の音が心地よく、大変癒されました。自然の力は偉大ですね。本当に自然はすごい!!

そして、お次は夜の新倉山浅間公園!!もうすぐ桜の時期なのでライトアップされています。普段は真っ暗なので怖くてとても夜は登れません。。。

地元では忠霊塔と呼ばれるこの場所は、長い階段がありトレーニングには最適の場所です。でも夜は怖い。。。普段は朝のウォーキングコースとして時々訪れています。桜の時期は夜桜を見ながらウォーキングなんて最高ですよね!

私は1度やりたい!と思ったらとにかくやってみたい性格です。そうなったのは、文理の先生の影響だといってもきっと過言ではありません笑。いろいろな意味で物凄い先生たちでしたから笑  小学5年生から高校3年まで文理学院に生徒として在籍し、大変お世話になりました。その時、一緒に目標を決めてはやり遂げるということを繰り返してきました。的確なアドバイスのおかげで、やったことにより不可能だと思っていたことが可能になったり、達成できなくてもそこまで取り組んだ過程(自分の頑張り)に自信や誇りを持てたり、やると決めたらやってみる、その意義を身をもって経験しました。何事も一生懸命に取り組めば、必ず自らの学びとなるということに気づかせてもらえたと思っています。

そしてこの経験を、今文理に来ている子供たちにもしてもらいたい!そう思って日々子供たちと接しています。ただ英語を教えるだけでなく、目標を持つこと、それに向かって頑張ること、自ら考え学ぼうとする姿勢など、いろいろなことをここ文理学院で経験してほしいと、そう思っています。

英語、英会話はもちろんのこと、自ら考えて学ぶ力、生きる力、そんなことも学べる英会話スクールでありたい、そう思いながら日々指導にあたっています。

3歳から18歳まで在籍するJES。中には3歳から18歳までの15年間教え続けた生徒もたくさんいます。その子たちから第2の母と呼ばれています笑。いまでもいろいろな相談や報告を受けます。先日もかわいい教え子が結婚しました。とても綺麗でした(嬉泣)。本当に塾生全員が私の子供のようです(^^) 幸せ者だとつくづく感じている、今日この頃です。

春ですね♪

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【 JES Phrase of the Day9 -今日のひとこと英会話9‐ 】

Today’s phrase is….

★wishy-washy ⇒ 優柔不断の・決められない★

A: What should we eat? I want pizza!! No no no no! Sushi ! No no, how about fried chicken?

(何を食べようか?ピザがいいな。ちがうな!寿司にしようか!いやフライドチキンがいいかな。)

B: What? Please pick one! Don’t be so wishy-washy!

(え?1つに選んでよ!優柔不断はやめて!)

 

ぜひ日常生活で使ってみてくださいね♪

As always, thank you for supporting JES !!

Keiko

 

 

 

 

 

 

【JES】Enjoy Spring Time!4月入塾生募集中!

Hello everyone!

How are you doing??

文理学院Joyful English School(英会話)

4月入塾生募集中!!!

英語を学びたいとお考えのみなさん!!

文理学院JESに集まれ~♪


近頃はすっかり暖かくなって春を感じる日が増えてきてますね!!皆さんいかがお過ごしですか??

私Yukiは雪解けしてシーズンインした山で毎週のように岩登りに励んでいます笑。

私が主にどこの山に行っているかというと、瑞牆山小川山という山々です。何を隠そうこの2つの山はクライマーにとって言わばディズニーランドディズニーシーと言っても過言ではないほど有名なエリアで、全国からクライマーが集まります!

こちら瑞牆山の広場。天気がいいと最高に綺麗です!!

シーズン中は朝の8時には駐車場がいっぱいになってしまうので、富士吉田を朝の5時に出発します笑。

ロープを使わないボルダリングでも岩によっては5mを超えるものもあります・・・。もともと苔だらけだった岩を、登るラインだけ掃除して登れるようにしています(^^)/

こちらはロープを何回も使いまわしながら高度を上げていくマルチピッチ中に懸垂下降を行っている写真。なかなか消防隊員のように早く降りれません笑。

瑞牆山と小川山は紹介したようにボルダリングやロープを使ったリードクライミングを楽しむことができるのはもちろんのこと、普通の登山をする場所としても最高です!!また小川山には近頃珍しい焚火を直接地面でおこなってもいいキャンプサイトがあるので普通にキャンプを楽しむキャンパーも多いです(^^)/

1日中クライミングやハイキングを楽しんで、焚火を囲んでバーベキューなんて最高だとは思いませんか!?

シャワーやお風呂などの設備も整っているので快適ですよ♪クライミングはちょっとハードルが高いけどアウトドアには興味があるというソコのアナタ!!是非一度訪れてみてください!その場で自然を感じるだけでも本当に気持ちがいいですよ(^^♪

小川山にある名物「クジラ岩」に集まるクライマー。連休には九州や北海道からも遠征組がいるほどです笑。大の大人が1日中夢中になれる、それがクライミング!!

皆様も何か新しいことに挑戦してみてください👍新しい扉が開くかもしれませんよ!!

Authored by Yuki Nakamura


春はいろいろなことを始めるのには絶好の季節ですよね♪ ゆうき先生も趣味のクライミングを全力始動させたようですね笑

みなさんも、この春から新たな目標をもって新しい扉を開けてみませんか!?

今こそ文理学院で「英会話」を始めよう!!

私たちJoyful English Schoolの教師陣は、みなとても明るく元気で、アクティブな先生たちです!!そんなJESならば楽しく英語が学べること間違いなし!!

ぜひお近くの文理学院Joyful English Schoolまでお問い合わせください!

【 JES各校舎問い合わせ先 】

都留校   ☏0554‐43-1403

富士吉田校 ☏0555-22-8100

河口湖校  ☏0555-72-6330

甲府南西校 ☏055-222-5088

小瀬校   ☏055-241-5052

塩山校   ☏0553-32-5034

中島校   ☏0545-32-6027

長泉校   ☏055-943-5180

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【 JES Phrase of the Day8 -今日のひとこと英会話8‐ 】

Today’s phrase is….

★I have hay fever. ⇒ 花粉症です★

※春は花粉症で苦しんでいる人も多いですね。この時期 “How are you?”と聞かれたら、ぜひ“I have hay fever.”と花粉症の苦しみを表現してみてはどうでしょうか?

A: Hi Keiko! How are you doing? (やあケイコ!元気?)

B: I have hay fever. I have a stuffy nose and itchy eyes. (花粉症なんだよ。鼻は詰まっているし、目が痒くて。)

A: Oh I’m sorry… I hope you get better!! (大変だね・・・。よくなることを願ってるよ!!)

ぜひ日常生活で使ってみてくださいね♪

As always, thank you for supporting JES !!

Keiko

 

 

 

 

 

 

【JES】Spring is just around the corner!! この春、JESで英語を始めよう‼

Hello everyone!

How have you been?

いよいよ春休み。来月からは新学年となり、新たな1年が始まりますね!!

この春から、新しいことにチャレンジしてみませんか?

そう!英会話です!

英語が話せるだけで世界がグンっと広がりますよ♪

文理学院Joyful English Schoolでは、外国人教師と日本人教師による指導で、話す・読む・聞く・書くとすべての分野において楽しく学ぶことができますよ!ぜひ、一度文理学院Joyful English Schoolの英語レッスンを体験してみてください!

また、すでに英語を学んでいる方には経験者クラスもございます!体験をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

 【 JES各校舎問い合わせ先 】

都留校   ☏0554‐43-1403

富士吉田校 ☏0555-22-8100

河口湖校  ☏0555-72-6330

甲府南西校 ☏055-222-5088

小瀬校   ☏055-241-5052

塩山校   ☏0553-32-5034

中島校   ☏0545-32-6027

長泉校   ☏055-943-5180


さてさて、JESの教師陣はみな元気いっぱいなのですが、ここで少しだけ私の元気の源をご紹介♪

先日のお休みにパワーチャージのために森に遊びに行ってきました笑

やはり自然のヒーリング力は物凄いですね。心も体もリフレッシュできました。春の準備を始めた森は、まさに覚醒途中といったパワーに漲っていましたよ!鳥の囀り、木々の芽吹き、五感でフルに感じてきました(^^♪

さぁ!パワーをもらって元気いっぱいになった元気印の教師陣が、英語を学びたいキッズが来てくれることを楽しみに待っていますよ♪

お子様に英会話を学ばせたいとお考えのみなさま。

ぜひ文理学院Joyful English Schoolにお越しください!

愛情と責任をもって、全力で指導いたします!!

みんなJESに集まれ~♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【 JES Phrase of the Day7 -今日のひとこと英会話7‐ 】

Today’s phrase is….

★no spring chicken ⇒ もう子供ではない・もう若くはない★

※spring chickenとは文字通り春に生まれた若鶏のことです。昔、春生まれの若鶏は肉が柔らかく美味しいので高値で取引されていました。そこで養鶏業者は冬生まれの所謂old chickenを、春生まれのspring chickenだと偽り、高値で売ろうとしました。その時に騙された人たちが、「これは肉が固くて春生まれの鶏ではない!若くないではないか!」つまり、“No spring chicken”だといって文句を言ったことが語源とされています。ちなみにこの表現は肯定的に使われると「経験豊富な」という意味にもなります!

A: Do you know how old Keiko is? (ケイコが何歳か知ってる?)

B: I don’t know her age, but I’m sure she is no spring chicken. (彼女の歳は分からないけど、もう若くはないのは確実だよ。)

ぜひ日常生活で使ってみてくださいね♪

As always, thank you for supporting JES !!

Keiko

【JES】新型コロナウイルスについて

富士吉田校JESからのご連絡です。
本日21日(月)の夕方、
2/14(月)に通塾していた生徒で新型コロナウイルスの陽性が確認された
生徒がいることが判明しました。

1週間通塾していないことや
すでに保健所より
文理学院内で濃厚接触にあたる生徒・教師はいないとの
報告を受けましたので、
今後の授業については予定通り行います。

よろしくお願いいたします。

JES Keiko  Aono.

【JES】JES富士吉田からのお知らせ

本日、文理学院富士吉田校舎より新型コロナウイルスの陽性者が出たことが確認されました。

念のため、JESでも夜のレッスンを休講にしましたが、明日からは通常通りレッスンを再開します。

該当生徒さんは1週間以上JESの授業には参加しておらず、また保健所より文理学院では濃厚接触者には誰も該当しないという判断をいただきました。

JESでも引き続き感染防止を徹底してレッスンを行ってまいります。

マスクの着用、手指の消毒、換気の徹底をして参ります。引きつづき皆さまにも感染拡大防止へのご協力をお願いいたします。

この地域での感染が拡大しておりますので、みなさまもどうぞご自愛ください。

As always , thank you for supporting JES

【JES】Happy Valentine’s Day -ハッピーバレンタイン‐

Hello everyone!

♡♡Happy Valentine’s Day♡♡

今日2月14日はバレンタインですね。英語では“Saint Valentine’s Day”と表記します。バレンタインは各国でいろいろな違いがありますが、各地で『愛の誓いの日』であることは基本的には共通しています♡笑

みなさんはバレンタインデーの起源を知っていますか??諸説あるようですが、そのうちの一説をご紹介しますね(^^)

バレンタインデーの起源は3世紀ごろのローマ帝国。

当時のローマ皇帝のクラウディウス2世は強兵策のため兵士の結婚を禁止していました。これに反対したのがヴァレンティヌス司祭(ヴァレンタイン司祭)で、彼は結婚もできないまま戦地に赴く兵士たちを不憫に思い、皇帝の命に反して兵士たちの結婚を内緒で執り行っていました。それを知った皇帝は激怒し、ヴァレンティヌス司祭は処刑されてしまいます。

その殉教の日が西暦270年2月14日であり、ヴァレンティヌス司祭はその後「聖バレンタイン」という聖人として崇敬を集めるようになりました。つまり、聖バレンタインの日は、司祭の死を悼む宗教的な行事であったのです。しかし14世紀ごろから、若者たちが愛の告白をしたり、愛を誓いあったりする日になったと言われています。

日本のバレンタインは、もともと女性から男性にチョコレートをあげることが主流ですよね。今では、お世話になっている方へのチョコや同性にあげる友チョコも増え、さらには自分へのご褒美として普段買わないような高級チョコレートやスイーツを買う女性も増えているそうです。時代とともに文化も変わってきていますね!

アメリカのバレンタインデーは日本とは反対に、男性から女性に贈り物をするのが文化です。花束やアクセサリーなどをプレゼントし、恋人同士や夫婦でディナーを楽しんだりという習慣があるようです。また、男性が女性に贈り物をして、女性は男性にカードを贈るなど、お互いに贈り物を渡すそうです。

国によってバレンタインも様々な違いがありますね。もし海外に行く機会が将来あったら、その国のバレンタインの文化を調べてみてくださいね!きっと驚くことも多々あるはずですよ(≧▽≦)

そんなJES富士吉田でも子供たちからたくさんの愛をいただきました♡

Thank you very much, our sweet students!!  We love you, too!!(*^-^*)♡

みんな本当にありがとう!先生たちもみんながだ~いすきです♡♡

 


☆JES新年度生募集中☆

文理学院Joyful English Schoolでは3月から新年度クラスがスタートします!!ぜひJESで英語の楽しさを体験してみてください!新年度クラスについてはお気軽に各JES校までお問い合わせください。学校以外で英語学習の経験のあるお子様には、経験者クラス(中級クラス・上級クラス)もございますので、ぜひ体験してみてください♪

【 JES各校舎 】

都留校   ☏0554‐43-1403

富士吉田校 ☏0555-22-8100

河口湖校  ☏0555-72-6330

甲府南西校 ☏055-222-5088

小瀬校   ☏055-241-5052

塩山校   ☏0553-32-5034

中島校   ☏0545-32-6027

長泉校   ☏055-943-5180

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【 JES Phrase of the Day6 -今日のひとこと英会話6‐ 】

Today’s phrase is….

★go gaga over~ ⇒ ~に心を奪われる・~に夢中になる★

※語源はフランス語です。熱狂的なという意味の他にも、老いぼれた・頭のおかしいという意味もあります。年をとってもうろくするという意味と何かに夢中になることを同じ単語で表すって面白いですよね笑。ちなみにLady Gagaの“Gaga”はQueenのヒットソングの『Radio Ga Ga』からとられているそうです!

A : What’s up with Yuki? Why don’t we see him anymore? (ゆうきどうしたの?なぜ最近見かけないの?)

B :  The first time he tried bouldering, he went gaga over it. Now he spends all of his time climbing things. (ボルダリングを始めたら、すっかりハマっちゃったんだよ。もう、ずっと何かに登っているんだよ。

ぜひ日常生活で使ってみてくださいね♪

As always, thank you for supporting JES !!

Keiko

 

 

 

 

【JES】Another View of the Sky 4-③ -もうひとつの空4-③-

Hello everyone!

What’s up??

昨日は富士吉田は雪でしたね。

現在富士吉田のJESではSnowmanが出迎えていますよ♪

さてワタクシ中村が過去に訪れた国々を紹介する本企画のネパール編最終回です。

今回もヒマラヤの厳しくも美しい景色をご紹介していきたいと思います!!

3度目にネパールを訪れたのは2018年の9月~11月にかけてでした。この時は2018年の2月から長期で旅に出ている途中で、ネパールは旅中に訪れた最後の国でした。

3度目ということもあり、ネパールで何か新しいことに挑戦してみたいと思っていた私は、初めてここネパールで【登山】に挑戦してみることに決めました。

※ネパールではざっくりと6000m以下の標高の山に登ることを“トレッキング”、それ以上の高度の山に登るのを“登山”と区別しており、それらを行うにあたって決められたルールや、かかるお金に大きな違いがあります。

私がネパールでの初登山の場所として選んだのが【メラ・ピーク(6470m)】という山で、エベレストをはじめとする8000峰に登る人々が、高度順化のために登る山です。特別な登攀技術は必要なく、本当に直球体力勝負!!

メラピーク登山への闘志を燃やし、高度順化のためにまず向かったのはカトマンズからほど近いランタン谷という場所で、ここではランタン・リルン(7227m)を見ることができるギャンチュン・リ(4700m)というビューポイントがあり、「世界一美しい谷の一つ」としても有名です。

往復1週間ほどのトレッキングになるのですが、世界一美しいといわれるだけあってめちゃめちゃ綺麗でした!!本当におすすめなのでネパールに行かれる際は是非訪れてみてください!!

高度順化を終えて向かうのはカーレ村(5100m)でカトマンズからはジープ移動1日+徒歩7日の8日かかりました。前回紹介したエベレスト街道を逸れて別の方向に進んでいくので、道中で出会う人がめっきり少なくなり、1人だと結構孤独でした・・・。

↑カーレ村ではさらに2日間高度順化を行いましたが、体調は全くと言っていいほど優れませんでした・・・。

カーレ村にはヘリポートがあり、他の山からヘリで移動してくるというセレブな登山者がいたり、高度障害がひどくヘリで降ろされていく登山者がいたりしました。

↑カーレ村にある小高い丘からの景色

さてカーレ村からまずは5800m付近に設置されている第2キャンプを目指します。氷河の上を歩くのでアイゼン(靴に履くかぎ爪)を装着し、ゆっくり高度を上げていきます。

第2キャンプには登山者用のテントとキッチンテントがあり、一応ご飯も出るのですが高度障害のため食欲がなくほとんど食べられませんでした・・・。

そしてないよりも辛かったのが吹き付ける殺人的な風!風!!風!!!

風がうるさ過ぎて眠ることなんかできたもんじゃありません笑。せめて目をつぶろうと横になって寝ていると、なんと風が強すぎて寝ている私ごとテントが吹き飛ばされてしまいテント破損・・・。こんなことあるんだとびっくりでした笑。

まったく眠れなかったものの深夜1時過ぎにダメもとでアタックを開始しましたが、マイナス30℃の気温に吹き付ける風が相まって私が持っていた装備では全く歯が立たず6,000m付近で敗退を決めました(-_-)

カーレ村に帰ってきた時は本当に身体が衰弱しており、登れなくて悔しいという気持ちは一切なく、無事に帰ってこれた安堵感でいっぱいでした・・笑。

登山自体は敗退と残念な結果に終わってしまいましたが、ヒマラヤの峰々は本当に美しかったですし、その中で自分の持つ力を限界まで振り絞れたという満足感はとても大きく、本当に挑戦して良かったです(^^)

Authored by Yuki Nakamura


ゆうき先生のネパール旅行記どうでしたか?5000m以上の標高って、日本ではもう考えられないですよね。日本ではできない体験や日本では見ることのできない景色を見て、ゆうき先生は何を感じ、何を学んだのでしょうか。きっとこの経験は彼の人生に大きな影響を与えたのだろうと想像できますよね。ゆうき先生に会う機会があったらぜひ直接いろいろな国の話を聞いてみてくださいね。

メラピークへの登山は、斡旋会社に頼むと約70万円くらいかかるそうです。しかしゆうき先生は英語が話せたので、自分ですべてコーディネートを行うことができ、15万ほどで登れたそうです。英語を話せると、現地の人々とコミュニケーションが取れ異文化交流できるだけでなく、こうした旅の費用面でもメリットが大きいですよね。今JESで英語を学んでいるみんなも、英語力をつけて将来いろいろな国を訪れてみて下さいね。きっと世界観が変わりますよ♪

文理学院Joyful English Schoolでは3月から新年度クラスがスタートします!!ぜひJESで英語の楽しさを体験してみてください!新年度クラスについてはお気軽に各JES校までお問い合わせください。学校以外で英語学習の経験のあるお子様には、経験者クラス(中級クラス・上級クラス)もございますので、ぜひ体験してみてください♪

【 JES各校舎 】

都留校   ☏0554‐43-1403

富士吉田校 ☏0555-22-8100

河口湖校  ☏0555-72-6330

甲府南西校 ☏055-222-5088

小瀬校   ☏055-241-5052

塩山校   ☏0553-32-5034

中島校   ☏0545-32-6027

長泉校   ☏055-943-5180

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【 JES Phrase of the Day5 -今日のひとこと英会話5‐ 】

Today’s phrase is….

★worn out ⇒ 疲れ果てた,使い古した★

※wornの原形のwearには「身に着ける」という意味の他に「磨り減らす」という意味があります。衣服を長く身に着けていると生地がくたくたに使い古されていきますよね。このようなことから、worn outを物に対して使う時には「使い古した」という意味になり、人に対しては「疲れ果てた」という意味となります。“worn-out”と一語にして表記することもあります。

A : You look like a zombie. What happened? (あなたゾンビみたいよ!何があったの?)

B :  I’m worn out from a long climb up Mt. Mera Peak(メラピーク登山で疲れ果てているんだ・・。)

ぜひ日常生活で使ってみてくださいね♪

As always, thank you for supporting JES !!

Keiko

 

 

 

 

【JES富士吉田校】休講のお知らせ

Hello everyone!

Are you enjoying the snow??(≧▽≦)

 

JES富士吉田校の本日のレッスンについてお知らせします。

 

今日は大雪の予報、また大雪警報が発令されておりますので生徒のみなさま・保護者のみなさまの安全面を考慮し、休講とさせていただきます。

本日欠席分の補習ですが以下の日程で実施いたします。

小学生 2月28日(月) 17:00-18:30

中学生 2月28日(月) 19:00-20:00

高校生 2月28日(月) 20:00-21:00

 

急な決定でご迷惑をおかけしますが、安全面を最優先に考えての決定となりますので、ご理解ご協力をお願いいたします。

みなさん、くれぐれも安全にお過ごしくださいね。

Please stay safe and enjoy your time at home!!

As always, thank you for supporting JES!!

 

Keiko

 

 

【JES】Another View of the Sky4-② -もうひとつの空4-②-

JES新年度生募集中!!3月2日スタート!!

この春、JESで英語を始めて最高のスタートをきろう♪

 

文理学院Joyful English Schoolでは3月から新年度クラスがスタートします!!ぜひJESで英語の楽しさを体験してみてください!新年度クラスについてはお気軽に各JES校までお問い合わせください。学校以外で英語学習の経験のあるお子様には、経験者クラス(中級クラス・上級クラス)もございますので、ぜひ体験してみてください♪

【 JES各校舎 】

都留校   ☏0554‐43-1403

富士吉田校 ☏0555-22-8100

河口湖校  ☏0555-72-6330

甲府南西校 ☏055-222-5088

小瀬校   ☏055-241-5052

塩山校   ☏0553-32-5034

中島校   ☏0545-32-6027

長泉校   ☏055-943-5180

本当の英語力とは『読む・書く・聞く・話す』の4技能だけでなく、相手の気持ちを理解し、また相手の意見を聞き、その上で自分の考えや意見を述べることのできる、いわゆるコミュニケーション能力です。子供たちが自主的に英語を学べるようにするためにも、まずは英語が楽しい!と思える環境があることが大切です。文理学院Joyful English Schoolでは外国人教師と日本人教師による指導で、本格的な発音指導や文法指導も行い、またゲームやイベントを通して楽しく英語を学べるよう様々な工夫をしています。経験豊富な教師陣がみなさんを待っていますよ!!

さぁ、この春からJESで一緒に楽しく英語を学ぼう!!

👇👇それでは、ゆうき先生のネパール旅行記を楽しんでください👇👇


Hello everyone!!

How are you doing?

さて前回は中村が初めてネパールに行った時のことを書きましたが、今度は2回目にネパールに行った時のことを書きたいと思います!

当時の私は人生で初めての転職をしようかという時期で、再びヒマラヤを見たいという気持ちはもちろんのこと、自分に気合を入れなおすという意味でも何かに挑戦してみたい気持ちでいっぱいだったような気がします。要は若かったです笑。

前回の旅でアンナプルナベースキャンプ(4130m)へ行っていた中村は、次はエベレストを見ようと決めていたので、また5万円を握りしめてネパールへと向かったのでした・・・。(1か月の旅を終えた時手元には1500円しか残っていなかったことを覚えています。ギリギリでした笑)

さて前回ご紹介したアンナプルナベースキャンプへは往復で通常6~8日かかるのですが、エベレストベースキャンプまでは高度順応の日数を含めると、大体10日~14日ほどの日数が必要です。

ただせっかくネパールまで来たんだからと欲深い私は、エベレストの近くにある世界で4番目に高い山であるローツェ(8516m)も見たい!!と思って寄り道をしたので合計19日間山にこもっていました。(高度障害のため頭痛がひどく、一度少し高度を下げたので日数が足りなくなり、結局ローツェは見れませんでした・・・涙)

カトマンズからエベレスト街道へのアクセスは一般的に飛行機が使われるのですが、この飛行機が小さくて怖いのなんの!!いまだに年に1度は墜落しているとの噂がバックパッカーの間では流れています・・・。実際めちゃくちゃ揺れて怖かったのでもう二度と乗りたくありません笑。

※エベレスト街道の玄関口であるルクラのヒラリーテンジン空港は世界で最も危険な空港としても有名で、通常最低1500mは必要と言われている滑走路がたったの500mほどしかありません笑

そんなマウンテンフライトを乗り越えていざエベレストトレッキングへ!!

世界中のトレッカーや登山家が行き来するだけあって、道はとてもわかりやすく、登山として難所という難所はありませんが、問題は高度です。

最高高度はエベレストがバッチリ見えるビューポイントのカラ・パタール(5545m)と日本では体験できない標高になっております。。。なので徐々に高度を上げ、いくつかのポイントで身体を高度に慣らす高度順化が必要になってきます。

高度に対する耐性は本当に人によりけりで、私の場合は大体4500mを越えると頭痛がしてきます・・・( 一一)。高度障害(mountain sickness)は最悪の場合命に係わる危険もあるため、症状を感じた場合は決して無理をしてはいけません。まぁそもそもツラすぎて無理なんてなかなかできないんですけどね・・・笑

ちなみに標高5000mを越えると酸素は地上の約半分程となり、常に体は怠く、重く、普通に歩くだけでも一苦労です。また身体の免疫が落ち、体調を壊しやすくなるうえ、一度崩れた体調は高度を下げない限りなかなか回復しません。

高所登山は山との直接対決と言うよりは、そこに至るまでの環境との戦いがまずは大きなファクターになっているといっても過言ではありません。口にする食べ物の衛生面には特に注意しましょう(^^)/

そんな中登山者の荷物持ちを生業としているポーターと呼ばれる人々はたとえおじいちゃんでも一人あたり30~40㎏の荷物を担いで登っていきます・・・。人間の潜在能力ってすさまじい!!!

※現地のガイドに聞いた話では外国人が片道7~10日かけて歩く距離を、強いポーターならたった1日で走破するそうです・・・。驚愕!!!

さてさて私は途中寄り道をしたので都合11日をかけてようやくエベレストのベースキャンプ(5360m)に到着しました。

ベースキャンプからは手前の山に隠れてエベレストを見ることはできないのですが、そこら中にごろごろ転がっている氷河や、クレバス(氷河の割れ目)なんかを見ることができ、8000mの山に挑戦するということがいかにすさまじいかということの一片を感じることができます👍

またビューポイントであるカラ・パタールからは聳え立つエベレストや、氷河地帯を一望することができます!!(下の写真の真ん中の少し雲がかかっている黒っぽい山がエベレスト(8848m)です)

↓エベレストから流れ出ている氷河地帯です。氷と岩の世界で、本当にとても美しかったです(^^)

そしてトレッキングが終わった後カトマンズに戻り、とにかくおいしいご飯を食べまくりです!!!山では物価が高くなかなか食べられなかった肉、肉、肉!!!!

(サムギョプサルのお店。カトマンズにはありとあらゆる国のレストランがあります!)

かつ丼だって食べれちゃう!!【絆】という名前のどんぶり屋で、ここのかつ丼は日本で出しても恥ずかしくないクオリティで毎日のように通っていました笑。

長期間山に籠った後、人里に降りてこれた安心感も相まって食が進みまくり、せっかく登山で痩せた体重を完全に戻して(むしろちょっと増加して)無事日本に帰国しました笑。

山帰りの暴飲・暴食には気を付けましょう!!ネパール編まだ続きます(‘ω’)/

 

Authored by Yuki Nakamura


【 JES Phrase of the Day 4 -今日のひとこと英会話4‐ 】

Today’s phrase is….

★be stuffed  ⇒ お腹がいっぱいだ★

※stuffは動詞で「詰める」という意味があります。動物のぬいぐるみを英語で“stuffed animal”といいますが、ぬいぐるみの中には綿などが詰め込まれていますよね。よって“I’m stuffed.”と言うと、ぬいぐるみのようにお腹に食べ物が詰め込まれた状態、つまりお腹がいっぱいという表現になります。I’m full.という表現よりもお腹がいっぱいという感じを強調できます。カジュアルな表現ですので目上の人には使わないようにしましょうね。

A :Hey, you don’t look well. Are you OK?

(ねえあなた調子悪そうだけど大丈夫?)

B : Oh, I’m so stuffed. I ate too much Yakiniku.

(もうお腹がパンパンなんだ。焼肉食べすぎちゃった。)

 

ぜひ日常生活で使ってみてくださいね♪

As always, thank you for supporting JES !!

Keiko