【1,079】SD発想

9/28(水)です。

昨日は1日「台風被災支援」を。午前中、読売新聞とのオンラインmeetingを終えた後、社員の水没したお家を訪問。午前中に10名の社員たちが集まり清掃を手伝ったので粗方作業を終えていました。私の仕事は無いとのことだったので、近くのセブンイレブンで差し入れを買って届けました。夕方からは清水区にある学研教室のうち13教室へお水(2ℓ×6本)を差し入れに周りました。午後4時過ぎから8時前までかけ「置配」含め事務局から依頼された教室すべてを周り終えた時はちょっとした達成感に包まれました。台風の影響で清水区を中心に断水が続いており、学研教室の先生方もご苦労が多いと思いますし、児童さんたちもストレスを感じるこの数日だと思います。少しでもお役に立てればと「実際に動いたこと」は大変良かったと思います。清水区には文理学院の校舎はありません。しかし、この先、必ず清水区へ校舎展開をします。その際には学研教室の先生たちとタッグを組んで地域の私教育を進めていくこととなります。そのご挨拶の意味もあり……なんて書きながら、実はこれまで講演会などを通じて何度か顔を合わせているんですね。今日も「次回の講演会、楽しみにしています」とか、「あのまんまな感じなんですね、実物も」みたいなコメントを頂きました。被害に遭われた方々は本当に大変かと存じますが、なんとか乗り越えていただきたいと思います。ちょっと話はズレますが…….私、宅急便のお仕事もきっとできると今回のお水の宅配で確信しました。「魔女の宅急便」ってアニメがあったと思うのですが、私は…..??リタイヤ後は宅配の仕事も選択肢に追加!!

制服リユース

静岡市内には7校舎を展開する文理学院ですが、今年その7校舎で「学生服のリユース」に関する活動の支援をしていました。 改修された学生服82点、 飢饉に送るために査定された学生服59点、独立行政法人福祉医療機構(子ども未来応援基金)への送付学4,690円となったことを業者「制服リユースショップさくらや」様https://www.seifuku-sakuraya.com/から報告を受けました。

Sustainable Development発想(=SD発想)「持続可能な開発発想」が大切です。それは言いかえれば「和と輪を広げる発想・行動」だ。

9月は中途入社強化月間!

2023年度、また新たなことを始めようと考えています。もちろん「新規開校」も!!その為には文理学院の指導理念や活動に共感いただける人材にご入社いただきたいと考えています。まずはこの9月の1か月間を「中途入社強化月間」として募集をしていきます。募集職種は次の通りです。

1.小中学部集団授業教師職(英会話部門含む)

2.高等部集団授業教師職

3.映像授業マネージメント、アドバイザー職

4.その他、塾・予備校業界での校舎長・管理職経験者

応募先:jinjika@bunrigakuin.com(担当:鷲山)

この9月は6名の方々からご応募をいただきました。今後、ご縁のあった方を迎え、一緒に教育を進めていきます。


【1,078】披露宴

9/25(日)は青空の広がる静岡市です。朝からcafeで仕事を進め、今は泥だらけとなった愛車の洗車に。静岡市内ではあちこちで台風の被害がありました。特に清水区での被害が酷く、行きつけのラーメン店も床上浸水で休業を余儀なくされる事態となっており心が痛みます。幸い私のところは何も被害がなく、愛車の泥も市内を走ったことでそうなっただけですので……。

23日は社員の結婚披露宴に。コロナで2年待っての挙式・披露宴ということで、本人たちもご家族、ご親族も喜びひとしおだったでしょう。披露宴はとても素晴らしく、楽しめるもので、私もこれまで出席した中でも指折りのよい宴でした。静岡駅南東にあるの「ベルヴィ ラヴァンセーヌ」様での宴でしたが、料理が本当に美味しくて!!それもまた嬉しい。

幸せのお裾分けを頂き、大変すばらしい1日となりました。ありがとう!!そしてお二人さん、末永くお幸せに!!

写真、みんないい笑顔です!!

周囲の人たちを笑顔に、幸せにする

どんな場面でもそういう生き方をしていきたいと感じた1日でした。

人に道をつける

立場としてそれも私の仕事です。ご縁のあった人たちの期待に応える経営も私の仕事です。「人に道をつける」とは大袈裟な言い方かもしれませんが、大変責任のある仕事であると思います。結婚披露宴に出席させていただき、その意味をあらためて噛みしめることができました。

9月は中途入社強化月間!

2023年度、また新たなことを始めようと考えています。もちろん「新規開校」も!!その為には文理学院の指導理念や活動に共感いただける人材にご入社いただきたいと考えています。まずはこの9月の1か月間を「中途入社強化月間」として募集をしていきます。募集職種は次の通りです。

1.小中学部集団授業教師職(英会話部門含む)

2.高等部集団授業教師職

3.映像授業マネージメント、アドバイザー職

4.その他、塾・予備校業界での校舎長・管理職経験者

応募先:jinjika@bunrigakuin.com(担当:鷲山)

この9月は5名の方々からご応募をいただきました。今後、ご縁のあった方を迎え、一緒に教育を進めていきます。


【1,077】そうだ…

9/22(木)曇天で少々冷たい風の舞う静岡市です。窓の外へ目をやると小雨が。午前9:00からオンライン会議に2つ出席し、これからもう1本会議がある「会議DAY」です。目が疲れます……

今日、給与が振り込まれました。一瞬「え??」と思いました。「どこかの町村が間違って振り込んだか?」いやいや弊社は25日が給与支給日で、土日・祝日が絡むとその前に支払うよう、自分が社長になる際に給与規程を変更したことを今、思い出しました(笑)なんか、ちょっと得した気持ちになれました(笑)

いよいよ明日、社員の結婚披露宴の日を迎えます。夕方からなのでそこまで仕事をして会場に向かおうと思います。ウィンザー…???違うな。先に言っておこう!「おめでとうございます!お幸せに!!」明日も直接伝えるが(笑)

もうね、最近忙しすぎてね、静岡、山梨を離れてどこかにパタパタ飛んでいきたい!「そうだ、京都行こう!」ではないが日帰りでも行ってこようかなぁ。(以下、2017年の京都旅行から)

失って得るものがある

偉人、野口英世さんをご存知でしょうか。福島県猪苗代で生を受け、1歳半で左手に大やけどを負いましたが、周囲の人たちの献身的な励まし、援助と手術のお陰もあり完治。その手術が彼の人生を大きく開いていったわけです。「医学の素晴らしさ」を実感した彼は、自らも医学の道を目指し、医師としてノーベル賞候補にも挙がったという人物です。最期は西アフリカの現ガーナでの研究中に黄熱病にかかり51年の生涯を閉じることとなりました。一面では大変痛ましく悲しい出来事ですが、それがあったからその先に大きな花を咲かせることに繋がったという一例です。

「失うことで得るものもある」

優しさ、慈しみの心、時間、新たな感情、アイデア、発想、生きる指針、前向きな反省など….失うことは決してマイナスとは限らない。何か失うことで気持ちが落ち込むことがあっても、そう考えるよう努めてほしい。

物事は一面的ではない。物事は多面的であるのです。

「SDGsの日」意見・感想文⑯

今日は静岡県内の校舎から3つを紹介します。それぞれが講演後に自分に(自分たちに)何ができるのだろうと考えてくれているのだと感じることができ、頼もしい限りです。ぜひ、お読みください!

9月は中途入社強化月間!

2023年度、また新たなことを始めようと考えています。もちろん「新規開校」も!!その為には文理学院の指導理念や活動に共感いただける人材にご入社いただきたいと考えています。まずはこの9月の1か月間を「中途入社強化月間」として募集をしていきます。募集職種は次の通りです。

1.小中学部集団授業教師職(英会話部門含む)

2.高等部集団授業教師職

3.映像授業マネージメント、アドバイザー職

4.その他、塾・予備校業界での校舎長・管理職経験者

応募先:jinjika@bunrigakuin.com(担当:鷲山)


【1,076】壁

9/21(水)は山梨でお仕事です。

となれば、いつものお店でブランチをして!!となるのですが、今日は大失敗をしてしまいました。餃子を焼いてもらいお皿をテーブルまで運ぼうとしたら……全餃子がスルスルとお皿から滑り落ち、床へ。ご主人と奥様がもう1枚焼いてくれました。もう恥ずかしいやら、情けないやら、申し訳ないやら。次回は「静岡土産」を持参し食べにこよう。

話も本も序盤で決めつけない

よくありがちな話。本を読んだり、人の話を聴いたりしていて「序盤で興味が持てない、自分には合わない、関係ないと判断してしまう」ことってありませんか。もしかするとそれは早計かもしれません。今、3冊の本を並行して読んでいます。そのうちの1冊はビジネス本(自己啓発本)で社長業に関する書籍です。その内容をWordで簡潔に纏めながら読み進めています。今後の管理職研修に利用できたり、自分自身のマニュアルとして活用できたりするのではないかと。もう1冊は教養本、残りの1冊が「バカの壁」(養老孟司 著)なんですが……この「バカの壁」は発売当時、売れに売れたベストセラーです。2003年の出版当時(私が32~33歳ですから文理学院にはまだいません)私はこの本に全く興味が無かったので見向きもしませんでした。実際に読んでみて第5章まではとても退屈に感じる書籍で「まさにここにバカの壁があるのかぁ……」と。しかし、第6章に入り俄然面白くなりまして……ラストスパートをかけている最中です。たぶん、もう1回最初から読み直すことになるのだろうと思います。「本当に第5章までが退屈なものであったのか」を確かめるために。

書きながら反省したのは、映画「ハリーポッター」。初期の頃に劇場に観に行って、15分も経たないうちに寝てしまいました。「序盤でこの映画はなんてつまらないのだ」と……。ここにも「バカの壁」が……。

話は最後まで聴いたり、読んだりしないとわからない。

知りたくない、興味関心が湧かないことに対して人間は耳を貸さず、情報を遮断する傾向があるーそこに「バカの壁」が存在するといった内容ですが、これって振り返ると会議や研修、授業や講演などでも感じる部分だな。タイトルが過激だけど「確かにそうかも」と共感できる部分も多い書籍ですし、私の中にも「バカの壁」が確かに存在すると思い反省したり、開き直ったり(笑)

「SDGsの日」意見・感想文⑮

今回は山梨県内から3つ紹介します。それぞれが自分自身の成長に繋げられたようです。嬉しいですね。ぜひ、お読みください。

現在、午後7時過ぎ。山梨から静岡に戻り、2時間半ほどcafeで仕事をしています。とにかく考えて結論を出さなくてはならないことが山積みでして……。多岐にわたる仕事に携わっていますので、時間がそれなりにかかり、それぞれの仕事に対しての頭の使い方も異なるため、この2か月ほどはなかなか大変です。それでも大切にすべきことは共通です。「軸をぶらすことなく」地道にコツコツと進めていきたいと思います。そう、一足飛びにできるような簡単な仕事をしているわけではないのですから、地道にコツコツと粘り強く……こういったことをこの2か月間、試されているのだと思う。私自身の「人間力」を問われているのがこの8月,9月なのだと思う。今日の会議で社員に伝えたことば……

シンプルに深く

自分にも言い聞かせながら、抱えている仕事を前へ進めていこうと思います。

9月は中途入社強化月間!

2023年度、また新たなことを始めようと考えています。もちろん「新規開校」も!!その為には文理学院の指導理念や活動に共感いただける人材にご入社いただきたいと考えています。まずはこの9月の1か月間を「中途入社強化月間」として募集をしていきます。募集職種は次の通りです。

1.小中学部集団授業教師職(英会話部門含む)

2.高等部集団授業教師職

3.映像授業マネージメント、アドバイザー職

4.その他、塾・予備校業界での校舎長・管理職経験者

応募先:jinjika@bunrigakuin.com(担当:鷲山)


【1,075】雨に

9/20(火)です。みなさんの場所では台風14号の影響が無かったでしょうか。静岡市は特に聞いていないため大丈夫ですかね。これから新教育ブロック6校舎のmeetingを5名で行います。2023年度へ向け更なるブラッシュアップをするために!!その後、社員2名と面談をし、仕事を楽しくできているかなど聴いたり、聴いたり、話したりしていきたいと思います。現在13時20分、雨は上がりましたな。

昨日は午前中にcafeで仕事をし、午後は地元の老舗カレー屋さんへ。「大きなコロッケカレー+野菜+ゆで卵で5辛」を。

ランチ後は自宅に戻り途中強い雨に打たれながらwalkingを。前日のJoggingで少し足を痛めたのでゆっくりと歩きました。途中素晴らしい体験をしました。「雨がカーテンのように降ってくる」様子を見ました。人生で初めての体験でした。私の周りでは雨が降っていない状態で、目を先にやると、まるでカーテンが引かれるように雨の幕が。あっという間に私もびしょ濡れに。半袖半パンで途中雨に降られても良い格好でしたので、そのまま雨に打たれながら歩きましたが、それがなんとも気持ちの良いもので癖になりそう。子どもの頃にはそんなこともあったかもしれませんが、大人になって傘もささずに堂々と雨の中を歩くなんてこともなかったので、妙に新鮮でした。

「SDGsの日」意見・感想文⑭

先日、全校舎から意見・感想文が送信されてきました。時間を見つけては読ませていただいていますが、今回はその中から3つ紹介します。静岡・山梨両県からのものです。ぜひ、じっくりとお読みくださいね。

読むたびに「講演を行ってよかった」と思います。まだまだ紹介していきますので、生徒たちの意見・感想を読んでいただき、文理学院が入試やテストへ向けての指導だけではなく「人間性の向上」へ向けてどのような活動を行っているかを知っていただけたら幸いです。

来年もテーマを変えて開催します。たった1時間の講演でも、人を成長させるきっかけになると私は信じています。

先ほど4名目のご応募がありました。大変ありがたいことです。ご縁があり一緒に働くことができればと思います。

9月は中途入社強化月間!

2023年度、また新たなことを始めようと考えています。もちろん「新規開校」も!!その為には文理学院の指導理念や活動に共感いただける人材にご入社いただきたいと考えています。まずはこの9月の1か月間を「中途入社強化月間」として募集をしていきます。募集職種は次の通りです。

1.小中学部集団授業教師職(英会話部門含む)

2.高等部集団授業教師職

3.映像授業マネージメント、アドバイザー職

4.その他、塾・予備校業界での校舎長・管理職経験者

応募先:jinjika@bunrigakuin.com(担当:鷲山)

2023年度人事の検討に入ります。来年から一緒に仕事しませんか?新卒はもちろん、他塾からの転職、大歓迎です!


【1,074】甲州街道

9/19(月)です。現在の静岡市は雨は降っていないものの、少々風があり雲多めです。いつものスタバでお仕事を開始しています。

昨日は1日お休みを頂き長野へ。長野市へと思っていましたが、ドライブ中に行きつけの鰻屋さんへ寄りたくなり諏訪湖へ。開店1時間前に到着すると幸運なことに1台分だけ駐車スペースが。なんとか1巡目で入店でき「特上」を食べてきました。やはりここの鰻は絶品です。諏訪湖畔の鰻屋さんは「寒鰻推し」です。先日もある方にお話をしたのですが、鰻を夏、特に「土用の丑の日」に食すのは売手の戦略に嵌ってしまっており、しかもそれほど美味しい鰻にはありつけるはずはないのです。私は「土用の丑の日」に鰻を食べようなどとは考えません(笑)「やはり鰻は冬場が旨い」のです。脂の乗りが違いますから!この行きつけのお店でもこれからが更に美味しくなるわけですが、正午前には売り切れとなるため、早めに着くか、お弁当を時間指定で注文しておくか……私は久しぶりに店内で食べましたが、やはり店内でスポーツ新聞に目を通しながら、ノンアルコールビールで着丼を待つ時間もいいものです。

鰻好きの友人と母へ土産を買い……諏訪湖1周Joggingのつもりで来たが……早めに食べてもらいたいと、とんぼ返りで静岡へ。中央道で帰るのはちょっとつまらないと思い、国道20号線(甲州街道)で甲府方面へ。以前、日曜日午前中開催の双葉校の開校説明会後、この道を通って諏訪湖へ向かって遊んだ記憶がありますが、諏訪から甲府方面は初めて。いろいろ面白そうなお店があり、またなんとも走りやすい道で大変気に入りましたね。ちょっと気になるのは茅野市でジビエを扱うお店「匠亭」さんhttp://www.takumitei.com/です。通過しただけですが……もし、食べに行ったことがある方がいましたら情報を寄せていただけると嬉しいです。あと、富士見の「かぶと」さん。老舗のレストランらしく、鉄板ナポリタンやハンバーグが美味しいらしい。こちらも情報がありましたらお願いします。「甲州街道」は江戸時代の五街道の1つであるのと、よく曲にも登場します。「甲州街道をとばして」「5AM in 甲州街道」「甲州街道はもう夏なのさ」「甲州街道はもう秋なのさ」「甲州街道の十二月」「甲州街道は今日も雨」など。やはり特別な道なのですね。調べてみると東京中央区から長野県塩尻市まで続く230kmほどの国道らしいです。そのうちに走破してみたいですね~。(って書くということは私は性格的にかならずやりますね)渋滞は勘弁のため、時間を考えて晩秋から初冬がいいかな。昨日はあらためて自然に囲まれた道をドライブするって楽しいなと心の底から感じた1日でした。ただただ、ラジオや音楽を流しながらあてもなくドライブ楽しむ。たったそれだけでもちょっとした幸せを感じることができるって、本当に幸せなことですよね。

今週も多忙です。入社面接もあり(今月3人目)、会議も複数あり、社員面談もあり……今週のメインイベントは23日の社員の結婚披露宴!大変楽しみですよね。人生の一大イベントを迎え、彼にはこれまで以上に仕事に精を出し、家族の大黒柱として成長していってほしいと思います。

そうそう「SDGsの日」の意見・感想文が出そろいましたので、次回blogより紹介を進めていきます。次回は⑭となりますね。本当、生徒たちの書く文は素晴らしいものが多いですよ!お楽しみに!!

9月は中途入社強化月間!

2023年度、また新たなことを始めようと考えています。もちろん「新規開校」も!!その為には文理学院の指導理念や活動に共感いただける人材にご入社いただきたいと考えています。まずはこの9月の1か月間を「中途入社強化月間」として募集をしていきます。募集職種は次の通りです。

1.小中学部集団授業教師職(英会話部門含む)

2.高等部集団授業教師職

3.映像授業マネージメント、アドバイザー職

4.その他、塾・予備校業界での校舎長・管理職経験者

応募先:jinjika@bunrigakuin.com(担当:鷲山)

2023年度人事の検討に入ります。来年から一緒に仕事しませんか?新卒はもちろん、他塾からの転職、大歓迎です!