羽鳥校」カテゴリーアーカイブ

羽鳥校:第364回「世界平和と100人の一歩」

七夕

今年も保護者の方からや七夕竹を頂きました。すぐに学研教室の阿部ひろみ先生に連絡して、
学研教室の生徒さんと文理の塾生が一緒に七夕飾りを楽しむこととなりました。なお短冊は、
今年も学研教室さんから分けていただきました。ありがとうございます!

ほほえましい願いが書かれた短冊がたくさんある中に、「世界平和」を願う短冊もありました。
昨年には見られなかったと記憶します。七夕の短冊もまた世相を映す鏡ですね。

子ども食堂募金箱
7/9まで

SDG’sの考え方の中に、
「1人の100歩より100人の1歩」を大切にするというものがあります。
先週、中学生にその話をしたところ、早速動きがありました。
募金箱は今週土曜日まで設置です。
ご協力よろしくお願いします。

羽鳥校 白石

羽鳥校:第363回「心意気」

水見色の小学生さんから
夏期講習申し込み!

とてもうれしいです。羽鳥校から水見色小学校まで約11キロありますが、
カラーチラシを見て、興味を持ってくださったとのこと。
この御縁を大切にしたいです。

服織中1年生
申し込みも続々!

毎日、名前の書かれた紹介状が届けられます。
中1生が前期中間テストを通じて成長したことを実感したのだと思います。
いわゆる「手応え」があったのだと思います。嬉しいですね。
明日の夏期講習説明会にも中1生の参加申し込みがあります。
本当にありがたいです。もっともっと和と輪を広げていきたいですね。

7月入塾の中3生が
自習室にIN!
意識高っ!

6月の無料体験授業1Weekをきっかけに入塾した服織中3年生の2名が、
もう自習室にいるではありませんか。バラスーシ!と叫ばずにはいられません。
きっかけを上手く使ってくれた、とうなりました。

新入塾の2人とは、保護者の方を交えて面談させてもらいました。
それは例えば、
「○○高校志望なら内申点は○○、学調の点数は○○」
「夏期講習までに○○をやろうね」
「○○な勉強は出来ているから、今度は○○な勉強をしてみよう」などなど
いろいろなデータや数字だけではない文理学院羽鳥校のやり方というより、
心意気のようなものを伝えさせてもらいました。

心意気!

そうなんです、心意気なんですよ。
文理学院羽鳥校は心意気を大事にして志望校合格を目指すのです。
それこそが文理学院羽鳥校の1丁目1番地なんです。
そこに共鳴してくれる生徒さんや保護者の方に
ただただ来ていただきたいのです。
ただただ、それだけです。

羽鳥校 白石

夏期講習説明会
7/2(土)午後4時より
事前に電話予約お願いします。
羽鳥校295-5587

 

 

羽鳥校:第362回「ただただ」

夏越の祓(なごしのはらえ)

静岡の護国神社に行ってきました。6/30に夏越の祓に行ったのは初めてかもしれないです。
6/30の前日や前々日に行くことが多かったので、気持ちがとてもスッキリしました。

くぐり出づ刹那匂へる茅の輪かな

1句詠んでみました。
若いときはごちゃごちゃと、こねくり回した句を詠んでいましたが、
こんな地味な句を詠めるようになるとは思いませんでした。
ただただ、そこで感じた思いを17文字に託してみただけですが……
少しは成長したかもしれないです。
塾生とその保護者の皆さん、そして文理の職員の健康と安全を祈願させてもらいました。

明日は、
いよいよ羽鳥校オリジナルチラシ!

新たな出会いを期待します。
あのチラシにただただ共鳴してくれる小中学生に来て欲しい。
あのチラシにただただ何かを感じてくれる保護者の方とお話ししたい。
ただただ、それだけです。
あのチラシには文理の塾生の心意気がたっぷりつまっていますから。

羽鳥校 白石

夏期講習説明会
7/2(土)午後4時より

事前予約をお願いします。
羽鳥校 ☎295-5587

羽鳥校2 ぼんくら道 Part54 「YOU」

こんにちは!
羽鳥校の作原(社会科)です。
今日も暑いですね。
今週いっぱい、酷暑が続くそうです。
頑張っていきましょう!

水曜日、おやすみを頂きました。
静岡県立美術館で開催中の「兵馬俑展」
見に行ってきました!
もともと、美術館や博物館は大好きです。
学生の頃は、博物館で働く学芸員になりたいと思ったこともあり、
東京に住んでいた頃は、毎週いろんな博物館に出かけていました。
静岡に戻ってからも、東京や大阪の展示を見るために時々遠征していましたが、
コロナ禍以来の自粛モード。
そんなときに「静岡で兵馬俑が見られる!」
というのですから、
うれしくてたまりません。

いちばん有名な、いわゆる「兵馬俑」を作ったのは、中国を初めて統一した秦の始皇帝です。
しかし、副葬品の人形(俑)を陵墓に入れる習慣は始皇帝以前からありました。
統一以前の秦(戦国秦)で作られていたのは、上の写真のようなもので、
手のひらに乗るぐらいの大きさです。
顔のつくりもデフォルメされて、かわいい感じのものですね。

これが一気にスーパー超進化を遂げます。

こちらが始皇帝陵の兵俑です。何があった??
とんでもなくレベルの違う世界に行っちゃってますよね!
秦の持っていたポテンシャルが、中国統一で大きく飛躍したのが一目で分かります。

小中学生は観覧無料とのことです。
夏休みの間に、ぜひ一度行ってみてください!

さて、一目でわかると言えば……

点数UPが一目でわかる
羽鳥校オリジナル白黒チラシは
明日、7/1(金)の折込です!!

お楽しみに!
では、今日はこれにて。

羽鳥校:第361回「2つの面談」

昨日、今日と嬉しい面談が2つありました。
共通点は中3生が受験生になるきっかけをつかもうとしている
ところです。ここにくわしくは書きませんが、前漢時代に活躍した劉向の

「天の将(まさ)に之(これ)を与えんとするや、必ずまず之(これ)を苦しむ」
【現代語訳】「天が人に何かを与えようとする時、まず初めに苦しませる」

この言葉を思い出させてくれました。
夏期講習前に受験生モードに突入だぜ。

羽鳥校 白石

羽鳥校オリジナル白黒チラシは3日後、7/1(金)の折込です!!

 

 

羽鳥校:第360回「24点」

こんにちは、月水で中1中2の数学を担当しています荒瀬です。

タイトルの24点、何の数字だか分かりますか?

正解は……

前回からアップした点数の平均(中2生)

です。

おうちの方や生徒さん自身では近すぎて気が付かないようなことも、
気づいてほめるのが文理学院羽鳥校です。

伸び1位 +71
伸び2位 +50
伸び3位 +43

点数でもスゴイ結果がたくさん出ているのですが、それはチラシでご確認ください!!

羽鳥校のスゴイチラシは4日後7/1(金)の折込です!!

 

羽鳥校2 ぼんくら道 Part53 「結集!」

こんにちは!
羽鳥校の作原(社会科)です。
現在の気温、34度
完全、夏日となった静岡市です。

漢字検定開催中

今日は昼から、多数の生徒が集結しました!
漢字検定を受けるためです。
羽鳥校では、「漢字が肝心だ!!」という白石先生の号令のもと、
40名以上の生徒が漢検に挑戦しています。

校舎の玄関に入ってきた生徒たち、
「やるぞ!!」という闘志が顔面にみなぎっていました。
また、併設している学研教室さんからも、2名の生徒さんが受けにきてくれました。
鉛筆を握りしめ、真剣な表情で解いていましたよ!

新窓掲示

昨日つくった窓掲示です。
市松模様にしてみました。どうでしょうか?
真夏のような日差しを浴びて、
数字が一層、輝いて見えますね!

夏期講習説明会
6/25(土)
午後4時より

事前予約をお願いします。
羽鳥校 ☎295-5587

羽鳥校2 ぼんくら道 Part52 「予行演習」

こんにちは!
羽鳥校の作原(社会科)です。
暑いですね! 今日は。
梅雨明けに向け、季節が予行演習しているような
強い日差しの静岡市です。

熱中症・夏バテに注意

と、いうことで
先日、藤枝市にある町の中華料理「よし美」さんへ伺い、こちらを頂きました。


ベトコンラーメン・しょうゆ味 ¥750)

にんにく、唐辛子、ニラ、もやしをのせた辛口の味付けで、元気が出ました!
愛知県・岐阜県など、中京地域の名物なのだそうですね。
名称の由来は、もちろんベトナム戦争で有名なあの「ベトコン」です。
伝わる話によると、1960年代、
アメリカ軍と戦う勇敢な戦士の強いイメージから連想して
「ベトコンラーメン」の名前がつけられたそうです。

が、その後、戦争は苛烈さを増し、犠牲者が増え続け、
戦場になったベトナムの悲しい状況も明らかになってきたため、
「食べるとベストコンディションになる、ラーメンです」
と、「名前の由来を変更」したということです。
歴史とともに歩んできたラーメンの、人間臭いこの逸話が私は大好きです。

平和について深く考える

さて、昨日、6月23日は77年目の「沖縄慰霊の日」でした。
太平洋戦争中の1945年、沖縄は日米両軍の死闘の地となり、
死ななくてもよかった数多の人命が奪われ、
1000年も続く貴重な伝統文化が意味もなく破壊されたのです。

「本土決戦の前哨戦・時間稼ぎ」
として、徹底抗戦を行なう日本軍と
「九州上陸作戦に不可欠な基地」
として、25万の大軍を上陸させたアメリカ軍との戦いで、
沖縄の地は焼き尽くされました。
沖縄県民は、4人に1人が死亡するという大きな犠牲を強いられ、
その破滅的な被害は、想像するだけでも戦慄を覚えます。

昨年より文理学院で開催している夏期講習期間中のSDG’sの日ですが、
今年のテーマは「平和と公正をすべての人に」です。
こんなときです。
平和な世界を祈り、平和な日本がいつまでも続くように、
一緒に考えましょう!

では、今日はこれにて。

夏期講習説明会
6/25(土)
午後4時より

事前予約をお願いします。
羽鳥校 ☎295-5587

羽鳥校:第359回「自分史上最高」

羽鳥校のチラシが完成!

めちゃめちゃいいチラシです。自分史上最高のチラシかもしれません。今回は唐瀬の高等部とコラボもしております。そこで紹介されている市立高校の生徒が羽鳥校の卒業生というのがこれまた最高です。そしていつもの「校舎長シライシの余談」あります。今回は中2生のK君について書かせてもらいました。K君本人にも一足先に読んでもらっています。このチラシがきっかけになって新しい出会いが生まれることを期待しています。折り込み日は7/1(金)です。

羽鳥校 白石

夏期講習説明会                               6/25(土)                                     午後4時より

事前予約をお願いします。                                             羽鳥校 ☎295-5587

 

 

 

羽鳥校:第358回「Swallow」

シン窓掲示です!

200点以上31名!

定期テストの頑張りが溢れています。200点以上が31名は羽鳥校での過去最高数字です。いろいろな頑張りのストーリーがあります。特筆すべきは中3生です。服織中3年の200点以上の生徒が39名いるうちの3分の1の13名は文理学院の塾生です。さらにさらに、225点以上の生徒6名中3名は文理生です。羽鳥校には234点を獲った塾生がいて、初の学年1位獲得か!と順位発表を心待ちにしていたところ、今年度から服織中の学年順位発表が全学年で無くなったとのこと。残念はありますが、彼女の頑張り(緻密な努力!)の素晴らしさに変わりはありません。

中1の平均点 203点!

これまた本当によく頑張りました。テスト後に「あんな凡ミスするなんて!」という声があちこちで上がっていたのが印象的でした。見直しの重要性と簡単な問題ほど油断する、ということです。これが中学生のテストなんです。

そして、「あの子がスゴイ点数を取ってた!」という声もありました。これは、40点を超える点を取ることがどれだけ難しいか、5教科合計200点超えをすることがどれだけ大変かということが分かっているからこそ、周りが見えてきたということだとも思います。

喜びと悔しさの両方を次につなげて頑張って欲しいと思います。確実に中1生も成長しています。

中2生については明日書きます。点数アップについての感謝電話いただいております。嬉しいです。励みになります。スタッフで共有しております。

拙句を一句

飛ぶつばめ映して塾の窓掲示

羽鳥校 白石

夏期講習説明会                               6/18(土)                                     午後4時より

事前予約をお願いします。                                             羽鳥校 ☎295-5587