【699】生存競争(笑)

子ども食堂への寄付

本日、運営戦略役員会で管理本部からある報告がありました。現時点における社員有志の皆さんからの寄付金と生徒・保護者のみなさんからの各校舎への募金、そして夏期講習の売上の一部を合わせた金額についてです。本当にありがたいことに昨年を大きく上回る寄付金が集まっています。この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました!この寄付金で、一定期間ではあれど助かる子どもや子ども食堂が現実に存在するわけですから、文理学院という法人を含め、この活動にご賛同いただいた方々は大変すばらしい行動を起こしたと私は思っています。なお、各校舎では7/31(土)まで募金活動を行っておりますので、ぜひご協力くださいね。よろしくお願いいたします。

「子ども食堂」(静岡県3か所、山梨県2か所)へは今年も私がみなさんの気持ちとともに大切な寄付金を直接手渡しに行きます。(8月下旬~9月上旬を予定)

🐶👩

7/29(木)は都留本部にて運営戦略役員会。静岡市からは1時間30分で都留まで来れるようになりましたので、ある意味「通勤圏内」か!?今日は色々と決め事や報告事項がありまして、先ほど一段落しましたので都留にいるみんなに「アイス」を買ってきてもらいました。そこで目の当たりにした「凄まじき生存競争」(笑)。管理本部のMさんが「今は食べないので冷凍庫に入れてきました」と。私が冗談で「食べられちゃうよ!」と言うと、すかさず…

「名前書きましたから大丈夫です!」

と(笑)。

「え??名前書かないとならないくらいアイスの取り合いになるのか???」(笑)と。豊田校でもたまにアイスを買って来てもらい、みんなで食べることがありますが「記名して冷凍庫へ保管」なんて人は誰もいません。今日の「アイス補完(保管)計画」、ここ数日で一番驚いた出来事でした!!(笑)

さて、夏期講習がスタートして数日、お陰様で大変多くの生徒さんたちが文理学院の講習を受講してくれています。私の直轄の甲府・静岡の14校舎も「大盛況」でして、現場も大変盛り上がっているとのこと。ありがたいことです。両エリアともに(だけではありませんが)これからも「新設校開校」を視野に入れておりまして、できれば2022年度に1~2校舎開校したいと考えています。まぁ、これも(土地・物件との)「ご縁があれば」ということですがね。

リクルートも絶好調でして、まぁ次から次へ応募があり、人事課はてんやわんや。7,8月の2か月で10名の方々と面接をします。こちらも本当にありがたいことです。2022年度へ向けての社員募集は続きますが、7月末で一端落ち着かせようと考えています。そんなに多くの方を採用するわけにも参りませんので。

明日、弊社のHPの一部が刷新されます!!

夜までには……色々と「ご案内」がありますので、是非ご覧くださいね!

7月はあと2日で終わってしまうぞ!何かやり残したことはないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA