【232】学校休校措置に対する文理の対応

各自治体での公教育現場の対応に関する情報収集がほぼ終わり、本日午後7:00に社内へ通達を出しました。その内容に関して開示しておきます。それに沿って校舎ごとの対応を書面・校舎ブログ等で開示して参りますので、この3月より文理学院各校舎に通われる生徒さんとその保護者の皆さまは、ご確認のほどよろしくお願いいたします。

2/29(土)~3/3(火)

高校受験を控えた現中3生や大学受験を控えた塾生のため予定通り授業・個別対応を行います。

3/4(水)~3/15(日)

「休講」は致しません。(共働き世帯などの保護者の不安に応えるため、インフルエンザとの多角的比較をし判断した結果)

社内への指示内容(一部)

教室内の清掃、換気、手洗い、消毒、マスクなどの着用による飛沫感染防止の徹底

時間帯の変更(保護者の仕事などを考慮して、基本的に午前中~夕刻までの間に授業実施)

塾生の兄弟姉妹(非塾生)の受け入れ依頼にはできる範囲で対応する

(具体例を示し)時間割を工夫し、一度に多くの塾生が授業に参加するのを極力避ける

など、多岐に渡り詳細に指示を出しました。

★☆★☆★

各校舎の時間割などに関しては、繰り返しになりますが「校舎ブログ」と「配布文書」、直接のお電話などでご確認ください。また、「校舎ブログ」に関してはホームページ下部にある校舎名をクリックし、校舎紹介のページにある「校舎ブログ」から入っていただきますと確認しやすいと思います。また、ご質問・ご相談は各校舎の責任者(校舎長)までお願いします。

以上、よろしくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA