【165】師走

12月に入りましね。まさに「師走」で、今週は特にあっちこっちと忙しい1週間です。明日は甲府・都留経由で東京へ。明後日は東京にて「翔洋会」(学研グループの社長会)、6日(金)は会議などなど、7日(土)は羽鳥校の説明会後に為末大さんと茂木健一郎さんによる講演会と……。あっという間に1週間が過ぎていきます。現場はテスト結果のフォローに冬期講習募集などと、その役割をしっかりと務めてくれていますので、私も私の立場でのお仕事を全うしていきます。

「翔洋会」には74期中に社内業務改革に大きく関わったメンバーも社内MVPとして招待しています。このような機会に1つの素晴らしい体験として6名の社員に出席してもらうことにしました。また、「伝え方が9割」というお題で高橋伊津美さんの講演も聴くことができるということで、大変楽しみです。代表して講演への謝辞を仰せつかりましたので、これまたしっかりと務めたいと思います。

土曜日の講演会「脳とスポーツ」(住友生命健康財団 主催)は1部は「脳の不思議」、2部は「自分を知る」、3部が「脳とスポーツ」といった3部構成で2時間30分とほどよい長さのものです。生徒や社員にプラスになるのでは??というつもりで申し込みをしました。楽しみです。

「楽しみがたくさん詰まっている仕事」

幸いなことに22歳からこの業界に入り、28年同じ教育という仕事に携わってきているのですが、現場でも管理でも楽しいことが多い仕事です。一言で「楽しみ」と書いていますが、その「楽しみ」を1つひとつ分解してみると、次のようなことでしょう。

成長する楽しみ

成長を見る楽しみ

工夫し創り上げる楽しみ

人のお役に立ち喜んでもらえる楽しみ

常に新鮮にいることができる楽しみ

などでしょうか。

なかなかそのような仕事に出会うことは難しいと思いますが、私の場合は大変幸運にも「自分自身にとっての楽しみがたくさん詰まっているお仕事」に出会え、それを継続していることが、ある意味「奇跡」であり、ある意味「必然」であり、ある意味「運命」であり……。

⛩⛩⛩⛩⛩⛩⛩

本日12/3(火)~1/28(火)にNHK Eテレにて「ニッポン神社めぐり」という番組が放送されます。ブログに度々書きますが「寺社仏閣めぐり」を趣味の1つとしていますので、なるべく見たいわけですが、本屋さんにそのテキストがあったので早速購入。ペラペラ捲っていると「鹿島神宮」(茨城県鹿嶋市)に目が留まりました。「じゃ、行ってみよう」と昨日、途中大雨に降られながら行ってきました。

傘をさし2時間ほどゆっくり境内をまわりました。森に囲まれたとてもいい場所でした。また、雨の森林浴ってのもなかなかいいもので、本来雨は好きではないのですが、これはこれで良しと思える和やかな気持ちでの参詣となりました。

テキストには色々な神社が掲載されていますが、そのうちのかなりの数を参詣していたため、我ながら「なかなかじゃないかぁ~」と感心。同時にやはりまだ詣でていない神社で「ここへ行きたい!」と思えるところもいくつかありましたので、時間をかけてまわりたいと思います。木曜日の午前中「翔洋会」の前にも都心にある神社を複数まわれたらな。

さて、今日は午後から静岡地区の「英語授業研修」に参加します。私も12月下旬から羽鳥校の英語に入りますので、しっかりと準備をしていきます。その羽鳥校の説明会に参加いただいたお母さまから昨日電話があったようで「父親と子ども本人にも話を聞かせたいので個別面談を」とご依頼がありました。豊田までお越しになるということですので、後ほどお電話を差し上げます。中3受験生で上位校を目指す……競争倍率から考えても簡単なことではありません。お力になりたいと思います。

冬期講習受講生募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA