【154】11月後半戦スタート

昨日11/15(金)は①入社契約、②静岡ブロック会議、③社員面談の1日でした。今日は朝8時から仕事をし、11時からは「羽鳥校の説明会」です。今日の参加は3組です。中1・中2・中3と学年はバラバラですが、それはそれで双方にメリットがありますのでしっかりと務めてきます。静岡は暖かいですが北海道などではこの時期として10年に1度の寒気が……なんて報道もありました。いずれにせよ、みなさま寒くなってきますのでご自愛ください。

さて、ちょっと話を変えて。

仕事で継続的に好結果を出し続ける社員の特徴に「退路を断って、腹を決めて、迷わず、逃げず」があります。40代後半~60代で会社の幹部として働いている人たちや、管理職として活躍している人たちには共通して上のことばが当てはまると感じています。もちろん、同じ役職者同志で比べても成功している人ほど、上の4つの言葉が強烈に当てはまります。あなたはどうでしょうか??

「いい仕事を継続的して、地位を築き、お金を稼ぐ」ということは中途半端な気持ちでできるものではありません。自分に課されたミッションに本気で取り組まなければ「結果」を出すことはできないわけです。塾生に対してテスト前に「勉強しろ」、「本気でやれ」的なことを教師の立場として伝えるわけですが、ふと自分自身を振り返った時に「本気で仕事に臨んでいるか??」

塾生に対して恥ずかしくない仕事をしていきたいものですね。

「言動が伴わない人」これでは人から信用されません。特に部下を持つ者は、この「言行一致」が大切です。今までいろいろな「長」を観てきました。かれこれ28年社会人をやっていますから、本当に多くの方々と仕事をしてきたわけですが、尊敬できる人間もいれば、かなり疑問を持たざるを得ない人間もいました。尊敬できる人間に共通するのは「言行一致」が一貫している人だったかもしれません。もちろん「言」は「正しいこと」なわけです。「正しい」ということは、これまた難しいわけですが、「その状況で、その立場として、判断し口にしたことが正しい」ということですが、その発した言葉と普段の行いやその後の行動が伴っている人間は年齢関係なく尊敬に値します。人の話を聞きながら「この方は偉そうなことを言っているけど空虚だなぁ~」って感じる時、みなさんもありますよね。それは「言葉と行動がいつも伴わない人間の言葉」だからです。

特に我々のような組織の長たる人間は「言行一致」な生き方をしていきたいものですね。

🚙🚙🚙👨👩🐶

今日はまた抜けるような青空。先日、富士川楽座で取った写真ですが、今日はもっと「映える」写真が撮れそうですね。お仕事が終わったら空が青いうちに出掛けてみよう。

冬期講習受講生募集中!この冬は文理学院で学力&人間力アップだ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA