【1,124】熱いぜ

★冬期講習については⇒⇒https://www.bunrigakuin.com/05kosyu2022_w.php

★特典については⇒⇒https://www.bunrigakuin.com/05kosyu2022_w_tokuten.php

ぜひお読みください「PRTIMES記事」 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000004514.000002535.html

11/17(木)の晩です。この2日間、かなりの多忙を極めまして……昨日は朝9:00から深夜1時までお仕事(詳しくは後ほど)、今日は午後から入社契約、打ち合わせ、子どもの学習・生活支援と静岡・山梨間を行ったり来たりの2日間でした。

Walking, meeting and talking!

昨日は朝から取締役会→株主総会→取締役会→入社面接→山梨へ移動し社員面談→静岡へ取って返し「夜の有志会議」と移動時間を含め合計16時間お仕事をしました。たまに詰め込み過ぎることがあります(笑)。「夜の有志会議」はブロック長を中心に取締役、部長、副部長、一部の校舎長・一般職の合計15名ほどがオンラインにて「ある内容」に関してmeeting(ブレーンストーミング的な)を行いました。私はwalkingをしながらその会議に参加し、帰宅したのは午前1時(笑)まぁ、こんな時間に、あんな話をするのは初めてなんですが……なんていうんかなぁ、こういうことを経て組織の団結が生まれ、新しいうねりを作り、社としての実力が上がっていくのだと実感した会議でした。「そこに集まる人たちの文理学院への熱い思い、塾生たちへの熱い思い」がひしひしと伝わってきました。誤解のないように書いておきますが、こんなことがしょっちゅう行われているわけではないのですよ。初めてですね。有志だけ参加し、ほぼほぼ管理職以上で夜な夜な……初めてのことですが、なぜ、そこまで熱いのか???それは「年明けのお楽しみ。生徒諸君、吉報を待て!」

入社希望者ラッシュ!

9月からこれまでの2か月半、14名のご応募があり面接・試験を進めてきました。すでにご入社されてご活躍している方々もおります。本当に驚くのは「他塾からの移籍」(つまり、ほぼ即戦力)の多さと「優秀な人材」のご応募の多さです。同業者の方々に「文理学院の魅力」が少しずつでも伝わっているのかもしれません。そうであれば大変嬉しいことです。今日も山梨県内で入社契約を済ませましたが、そこでも教育理念・経営理念について深く具体的に話をさせていただきました。より広い地域で、より多くの児童・生徒さんたちに「いい教育」を届けるため、日々社員のマインドとスキルの成長を促す社内研修等を推進しています。「静岡・山梨の私教育は文理がやる!!」との強い思いで、社業を強力に前進させていきます。

……最後に今日の「しょぼぼぼぼん」(´・ω・`)は、出社前のこと。

さぁ、明日も「いい仕事」をしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA