【1,077】そうだ…

9/22(木)曇天で少々冷たい風の舞う静岡市です。窓の外へ目をやると小雨が。午前9:00からオンライン会議に2つ出席し、これからもう1本会議がある「会議DAY」です。目が疲れます……

今日、給与が振り込まれました。一瞬「え??」と思いました。「どこかの町村が間違って振り込んだか?」いやいや弊社は25日が給与支給日で、土日・祝日が絡むとその前に支払うよう、自分が社長になる際に給与規程を変更したことを今、思い出しました(笑)なんか、ちょっと得した気持ちになれました(笑)

いよいよ明日、社員の結婚披露宴の日を迎えます。夕方からなのでそこまで仕事をして会場に向かおうと思います。ウィンザー…???違うな。先に言っておこう!「おめでとうございます!お幸せに!!」明日も直接伝えるが(笑)

もうね、最近忙しすぎてね、静岡、山梨を離れてどこかにパタパタ飛んでいきたい!「そうだ、京都行こう!」ではないが日帰りでも行ってこようかなぁ。(以下、2017年の京都旅行から)

失って得るものがある

偉人、野口英世さんをご存知でしょうか。福島県猪苗代で生を受け、1歳半で左手に大やけどを負いましたが、周囲の人たちの献身的な励まし、援助と手術のお陰もあり完治。その手術が彼の人生を大きく開いていったわけです。「医学の素晴らしさ」を実感した彼は、自らも医学の道を目指し、医師としてノーベル賞候補にも挙がったという人物です。最期は西アフリカの現ガーナでの研究中に黄熱病にかかり51年の生涯を閉じることとなりました。一面では大変痛ましく悲しい出来事ですが、それがあったからその先に大きな花を咲かせることに繋がったという一例です。

「失うことで得るものもある」

優しさ、慈しみの心、時間、新たな感情、アイデア、発想、生きる指針、前向きな反省など….失うことは決してマイナスとは限らない。何か失うことで気持ちが落ち込むことがあっても、そう考えるよう努めてほしい。

物事は一面的ではない。物事は多面的であるのです。

「SDGsの日」意見・感想文⑯

今日は静岡県内の校舎から3つを紹介します。それぞれが講演後に自分に(自分たちに)何ができるのだろうと考えてくれているのだと感じることができ、頼もしい限りです。ぜひ、お読みください!

9月は中途入社強化月間!

2023年度、また新たなことを始めようと考えています。もちろん「新規開校」も!!その為には文理学院の指導理念や活動に共感いただける人材にご入社いただきたいと考えています。まずはこの9月の1か月間を「中途入社強化月間」として募集をしていきます。募集職種は次の通りです。

1.小中学部集団授業教師職(英会話部門含む)

2.高等部集団授業教師職

3.映像授業マネージメント、アドバイザー職

4.その他、塾・予備校業界での校舎長・管理職経験者

応募先:jinjika@bunrigakuin.com(担当:鷲山)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA