【1,042】survival

9月新入塾生「9月授業料半額キャンペーン」 ★9/9(金)締め切りです。お早めにお手続きくださいね!⇒https://www.bunrigakuin.com/05september2022.php

納得の費用で高品質な教育サービスをたっぷり!

8/11(木)「山の日」です。

今日から2日間、小中学部では「特訓授業」が開催されます。静岡県では9/2(金)「学調①」へ、山梨県では10/4(火)「教達検①」、10/24(月)「校長会テスト①」へ向けての「20時間特訓」です。この2日間、私はいくつかの校舎を視察することにしました。それに関しては次のblogで書いていこうと思います。

「SDGsの日」感想文・意見文④

山梨県のある校舎から。字が男の子っぽい感じでいいですね。「わんぱくでもいい。逞しく育ってほしい、丸大ハム」みたいな(笑) しっかりと自分の意見を書けているところが素敵です。聴いた事実を書かないと読み手にはわからない。しかし、その事実に対する感想のみならず「意見・主張・意気込み」が書いてあると、読み手は引き込まれていき、読みたくなるものです。書いてくれてありがとう!

今日の1曲㊲

下吉田の小俣先生が「プリンスなら1999がよい」と校舎blogに書いてくれていました。聴いてみて確かに!お気に入り登録しました。小俣さんありがとう!

さて、今回はSurvivor(サバイバー)の「Eye of the Tiger」をおすすめしたいと思います。彼らは1977年から活動しているアメリカのロック・バンドです。

映画「ロッキー3」の主題歌である「Eye of the Tiger」は空前の大ヒットとなり、全米チャート6週連続1位を獲得する偉業を成し遂げました。この曲は誰が依頼して作られたのか??それはロッキー・バルボアを演じた俳優、シルベスター・スタローン。映画の中では「eye of the tiger」というセリフが6回使われているそうで(気がつかなかった)、そこから曲のタイトルを決定。

Went the distance now, I’m back on my feet

Just a man and his will to survive

最後までやり抜いて俺は今この足で立っている

(ここには)俺自身の身体と生き残ろうとする意志があるのみだ

いやぁ~、この部分がしびれるね。っていうか、イントロからいいんですけどね。

ちなみに、プロレスラー、ハルク・ホーガンのリング入場曲としても知られています。サバイバーについては映画「ロッキー」絡みで「バーニング・ハート」もヒットさせています。この曲は「ロッキー4 / 炎の友情」の挿入歌で、映画自体も印象深いのですが、曲も凄く印象深かったです。ちなみにこの映画は当時、かなりの「酷評」を受けていました。理由は「冷戦下におけるあからさまな反ソ(反ソビエト連邦)扇動映画」の色が濃かったからです。1985年公開ですからまさに「冷戦」の真っただ中。ライバルであり友人でもある黒人選手アポロの敵討ちのため立ち上がったロッキー(アメリカ)vs ドラゴ(ソ連)の戦いでロッキーが勝利するといった内容でしたから、まだまだ子供の私でも「冷戦」を例えた映画であることは理解していました。私は個人的に好きな映画でしたけどね。

「Eye of the Tiger」気になったら聴いてみてくださいね。

受験も人生もSurvival

このことに目を背けた時点で成長が止まる!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA