【1,031】想⇒動

本日、HPのバナーにて大切なお知らせがあります。9月からの通塾(新入塾)をご検討のみなさん、転塾をご検討のみなさんにとって「朗報」です。お見逃しなく!!

8/3(水)今日の静岡市もかなり暑くなりそうですね。と、いっても私は河口湖町と市川三郷町の学習・生活支援の応援に行きますので、もしかすると「避暑」できるかもしれませんが……。今年の8/6「広島の日」は土曜日ということで、金曜日の晩に広島入りし、早朝から広島記念公園へと考えておりましたが、前日が東京出張など仕事が詰まっており、コロナ感染拡大のこともあり今年は断念。2023年8月6日は日曜日ですので、来年は時間をやり繰りして広島で1日過ごそうと思います。

「SDGsの日」感想・意見文

山梨県のある校舎から早速、2通の感想・意見文が送信されてきました。開催してよかったなぁと思える内容です。子どもたちの心の成長を願い、キャリア教育の一環として開催している「SDGsの日」も今年が2回目。昨年の「気候変動に具体的な対策を」の感想も素晴らしいものが多かったですが、今年はテーマが大変重い分、子どもたちも色々と考えさせられたのではないかと思います。

講演の中でも伝えましたが、私の本望は講演会を視聴した中学生が最終的に「行動」を起こすことです。年齢や社会的地位などに関係なく、1人ひとりができることは必ず何かしらあるはずなんです。講演会を視聴した場でいろいろと感じても、いくら素晴らしい感想文が書けたとしても、「行動」が伴わないと意味が半減してしまうと思うのです。

行動で示す

私は「口先だけ」「言動がまったく一致しない」といった人種に嫌悪感を抱くことが稀にあります。そういう人の言葉って「上っ滑り」しますよね。なんかね、空虚。逆に言葉が少なくても常に必要且つ適切な行動ができている人は、「行動そのもので語っている」と思うわけです。私は「言葉と行動の両面で他者に対して誠意と自身の考えを示していきたい」と常に考えています……仕事ではね(笑) プライベートでは他人に迷惑をかけず「鉄砲玉みたいに自分の行きたいところへ行き、したいことをする」ようなところがありますから(笑)、人間としてはまだまだです。「発展途上人」ってことで!

今日の1曲㉘

宇多田ヒカル

「Beautiful World」「Flavor Of Life」「traveling」「Goodbye Happiness」「あなた」「花束を君に」などなど素晴らしい曲がたくさんありますが、今回は「道」という曲をおすすめしたいと思います。曲調も好きですが、歌詞がとてもいいですね。

転んでも起き上がる 迷ったら立ち上がる そして問うあなたなら こんな時どうする 私の心の中にあなたがいるいつ如何なる時も 一人で歩いたつもりの道でも 始まりはあなただった

人は皆生きてるんじゃなく生かされている 目に見えるものだけを信じてはいけないよ 人生の岐路に立つ標識はありゃせぬ

この歌詞は亡き母親、藤圭子さんへの歌であろうと言われています。「花束を君に」「真夏の通り雨」もそう言われていますよね。しかし、広く捉えれば「尊敬する人に対しての歌詞」と捉えることもできると私は思っています。歌を作る人からすると、いちいち説明をしたくないだろうし、聴き手に決めつけてほしくないと思うのでは??と私は思います。聴き手がそれぞれ、自分自身の人生経験と照らし合わせながら、心を躍らせるのも良し、感傷に浸るのも良し、ではないでしょうか。

気になったら聴いてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA