【1,030】朗報予報

8/2(火)も吉本新喜劇の元座員であった高石 太(たかいし ふとし)さんのギャグではないが「あつあつあつ~」の1日ですね。みなさまご自愛くださいませ。

思った通りにはならないが やった通りにはなる

以前、何度かblogに書いた私の好きな言葉。「やった通りにはなる」は「今、この状況下で自分自身はどう決断し、何を具体的にやらなくてはならないか??」を常に私自身に問いかけてくる大切な言葉です。座右の銘の1つです。その言葉に突き動かされるように、この8月もお仕事を粛々と進めておりま~す!

さぁ、あっと言う間に8月は終わるぞ。毎日毎日、頭と体を使って動け動け!!

NPT

当学習塾の夏の特別企画「SDGsの日」でも核拡散防止条約(NPT)のことに少し触れていますが、この度、ニューヨークで締約国の会議が開かれており、そこに日本の総理大臣が初めて出席しました。8/26までの期間中、この会議では「核軍縮」「核不拡散」「原子力の平和利用」を議論していくそうですが、色々と難しい問題を抱えており……。今回、日本の首相が初めてこの会議に参加するのはなぜか?来年5月に広島で「G7サミット」(主要7か国首脳会議)が開催されるため、ある種の事前アピールだと思います。何を語るのかに注目が集まっていたが……昨晩、遅い時間でしたが私はTVでそれを視聴していました。「Hiroshima Action Plan」として5つを語りました。まぁ、どれも「整った言葉」ではありましたし、どれも悪くない、いや至極当然の内容かと感じましたが、仰っていることが本意なら「核兵器禁止条約」を批准すべきだと私は思いました。現首相は広島出身。だからこそ、周囲の雑音に惑わされず、本来「被爆国である日本が進むべき道」を明確に示すための決意をすべきであると思います。今後に期待!あと、ロシア大統領のこの会議へのメッセージ、個人的にはかなり頭にきましたな(# ゚Д゚)まずは、ウクライナへの攻撃をすぐに止めなさいよと言いたい。

さて、少々お知らせを。

明日8/3(水)に大切なお知らせがあります。

文理学院の夏期講習を受講している児童・生徒さんとその保護者の皆さんへはもちろんですが、現在、どこへも通塾していない方々や、他塾・他予備校にお通いの方々にとっても「朗報」です。まずはHPでお知らせしますのでご覧くださいね!

今日の1曲㉗

大江千里

百人一首でお馴染みの「おおえのちさと」ではない。「月見れば 千々に物こそ 悲しけれ わが身一つの 秋にはあらねど」……ではなく、「おおえせんり」さんです。

Spotifyで「回転ちがいの夏休み」を久しぶりに耳にして、「そうか~、世間は夏休みなんだなぁ」と。同時にこのコーナーで大江千里の紹介をするのを忘れていたと。私が大学生の時にド嵌りしたアーティストです。残念ながらライブには参戦したことがありません。1983年デビューということは私が中3の頃。その3~4年後に聴き始めたということですね。2007年までに45枚のシングルと18枚のアルバムを発表しているそうです。「路上のさよなら」「YOU」「塩屋」「gloria」「GLORY DAYS」「dear」「格好悪いふられ方」「サボタージュ」「ROLLING BOYS IN TOWN」「REAL」「消えゆく想い」「WE ARE TRAVELLIN’ BAND」「夏渡し」「APOLLO」など、本当にいい曲が多いのです。大学在学中の4年間は大阪府枚方市牧野阪1丁目という場所に住んでいました。いまでもよく覚えているのは永岡住建さんという仲介屋で当時高校3年生であった私は「この辺りで一番安い物件を」とお願いし、家賃21,000円の文化住宅を内見して即決。「どうせ家にいないし、寝るに帰ってくるだけだから」と。今も同じですが住まいには全く拘りがなかったので。「雨風凌げればよい」と。千里君の曲を聴いていると大学生の頃を懐かしく思い出します。では、2007年以降の千里君は何をしているのかと言えば、ニューヨークに居を構えジャズ・ピアニストとして活動をしています。ちょっとこの話を書いておきたいのですが、ジャズ・ピアニストになる夢は10代の頃から持っていたそうです。デビュー以降、年々、商業音楽としてラブ・ソングなどが書けなくなり、苦悩との葛藤の末、デビューから24年が過ぎた47歳の時に転身を図り、夢に向かって新たな道を選択したということです。私はここにとても感動しています。「夢を諦めない」とよく言いますが、実際にはなかなか難しいことですよね。その中でも、こうして夢を実現できている彼は人間としてとても素敵であると同時に、わが身を振り返っています。「夢は社長になることではなかったなぁ~」「今の夢はなんだろう??」なんて。やりたいことをできていないわけではないのだが、夢となると……ないのかも。まぁ、やりたいことを会社や社員の協力を得ながら進めていこう。「SDGsの活動全般はやりたいこと」でもあるので……「人の育成、人助け、人のお役に立ちたい」といったことですよね。話がズレてしまったが、千里君のJazzの楽曲。その中には彼がポップスで歌っていたものもありますが、それ以外で「Love」「Out of Chaos」「Orange Desert」「The Look」「Bikini」「Poignant Kisses」「P.N.D.」(Peace Never Dies)などのいい楽曲がたくさんあります。今日はそんなお気に入りのアーティスト、千里君の楽曲の中から「Rain」(Pops)をおすすめしたいですね。この曲は歌詞が全体的にきれいで、映像が浮かぶのです。槇原敬之さんのカバーアルバムでも歌われていましたが、やはり千里君の声質のほうが圧倒的に聴いた印象がよいです。

気になったら聴いてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA