【783】社長・役員と語ろう会

10/22(金)は朝から東京とオンラインで結んでの会議でした。月に1回「学研HDの経営会議」というものがあり、HDの経営陣とグループ各社社長が参加し、宮原社長の説示を聞いたり、経営状況の説明を受けたり、世の中の状況分析を説明されたり、連絡事項があったりと1時間30分ほどのお話があります。私の場合はその中の参考としたい話や、弊社の役員に伝えたい話だけをメモし「退室」するわけですが、少々難しい話もあり「よくわからん」(笑)と頭を抱える場面もあります。それでも、そういった会に参加していれば、少しは知恵もつくだろうと思っています。

さて、10月も残り1週間となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか??

今日は1日、社員とTEL,TEL,TEL三昧の1日でした。非常によかったですね。この10月からオンラインも使用して「社長・役員と語ろう会」を開催していくのですがーこれは私が社員の声をもっと聴きたい、社員に直接語り掛けたいという思いから経営方針の1つとして盛り込んだものですが、やはり社員と話をする、社員の話を聴くのは一言で「よい!」のですなぁ。私は普段、静岡・甲府の両ブロック関係者と各役員とはある程度コミュニケーションが取れているのですが、他地区の社員とはほとんど話す機会がないんですね。その反省もあり「語ろう会」開催なのです。もちろん「話したい人と」がメインです。「わざわざ社長や役員と話したくないなぁ」と思っている人もいると思うんですよね(笑)だから、テーマを決めて声掛けし、それについて話をしたい社員と……、また、社員のほうから「これを聞いてほしい」ということがあればそれについてじっくりと話を聴くこともしたいと思います。もちろん、これまで必要な時に必要な社員と1時間、2時間、3時間と時間を取って話をしたり、聞いたりしてきましたが、それではまだまだ足らんなぁというのがこの数か月間で思ったことです。「エンゲージメントサーベイの結果」、「77期自己申告書」、「賞与査定時の自己評価書のコメント」などを見てきながら、「社員たちの力をもっと引き出すことができれば、今以上に会社は成長する。それには自分自身がより多くの社員の声を聴くこと、より多くの社員に自ら話しかけることだ」と思うのです。

今日の社員たちとのTEL,TEL,TELを皮切りに、少しずつ「語ろう会」(聴こう会)を始めていきますが、まずは来週月曜日の運営戦略役員会で「自己申請書」を踏まえた各役員からの報告と、自ら全社員の申請書に目を通して、テーマ決めなどをしていきたいと思います。

さぁ、明日もよい1日にしていきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA