【60】夏期講習はまだまだ受付中!

7/13(土)雨。ここからしばらく天気が悪いようですね。梅雨が明けてほしい!!

今日も大忙しです。社員と2時間半面談し、甲府と電話でやり取りし、中1英語の「欠席予定者事前補習」をし……午後7:00からは「到達度テスト」(塾内テスト)の補習と…。まぁ~毎日毎日忙しいですが、その忙しさに酔うくらい仕事を楽しんでいます(笑)。

夏期講習説明会最終回実施中!

写真は豊田校での説明会の様子です。個別面談もこの前の時間でありましてお申込みいただいたそうです。午後6時からは集団での説明会です。どの文理学院でもこんな感じで説明会が行われています。わかりやすい説明で、生徒・保護者のみなさん「納得」ではないでしょうか。

静岡県内の集団説明会は終わりましたが、個別説明会や受付はまだまだ間に合います。奮ってご参加くださいね、文理学院の夏期講習へ!!

今日で60回目となりました社長ブログですが、お陰様で多くの方にお読みいただいているようでうれしい限りです。あ、定期的にホームページ上のどのページが閲覧されているかの報告が入り、それがわかります。このブログはいろいろな人へ向けて発信しています。生徒・保護者・社員・他塾の先生・学生などなど。「文理学院ってこういう考えで運営されているんだ」とか「社長はこんな人なんだ」とか、いろいろと知ってもらえれば幸いです。

私は大学卒業後にこの業界に入り28年が経ちます。正直、よく同じ仕事をこれほど長くやってきたなぁと感じます。これが私の1つの自慢でもあります。「1つのことに懸けて人生を送ってきた」という自信があるのです。もちろん「他にできることがないから」という理由もあります。私にはこの仕事しかできないのです、きっと。それでも恥ずかしいと思うことは一切ありません。「とことん極めたい」と思うばかりです。今日、豊田校で近藤先生の国語の授業を覗いてみました。私より少し年上ですが①話が聞きやすい、②説明がわかりやすい、③とてもパワフル……と3拍子揃っています。「いや~、授業力ではまだまだ私は敵わない」とやる気をもらいました。上には上がいるんです。文理学院って授業がうまい教師が多いんで、負けてられません。「社長がそこで競うな~!」と言われそうですが、私も教壇に立つ身ですからそうもいきません!夏期講習では「英語が一番わかりやすく、やる気がでたよ!」と生徒に言われるようしっかりと準備したいと思います!!

今日の塾生英語補習の様子です。中1で1人欠席でしたが参加者全員が今日の目標を達成でき気持ちよく帰っていきました。やはり自分には「この仕事」が合っているようで、大変清々しい気持ちでお仕事を終えることができました。ありがとう塾生諸君!!

さぁ、塾生の成績向上と人間性の向上を目指し、令和元年の夏もエンジン全開で走りますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA