【61】落合さんよく言った!

7/14(日)仕事の積み残しをやりに人事室(豊田校舎内)に寄ったついでのブログです。その前に昨日テレビで観た美味しそうなラーメンを食べに行き(実際に美味しかったです)、ボディケア専門店で1時間の上半身・下半身ストレッチをしてもらい(これから通います……体が硬すぎて危険!)、日課の「塾巡り」をしながら豊田にきました。

ストレッチの話ですが、結果は体感として「関節の可動域が広がった」ということです。自分の家でもやるよう冊子を頂きましたので今日から始めます。また、ボディ・ケアには2週~3週に1回通います。本当に体のことはいい加減にしてきましたので、これから更にいい仕事をしていくためにも真面目にやろうと決意しました!日々のケアは大切ですね。日々までは行きませんが、昨日の中1・中2英語補習でも改めて感じました。「あの補習、やってよかったなぁ」と。夏期講習に突入する前に実施しておくことで、講習中の授業がより理解できるようになるでしょうしね。「ケア」は大切です。予防・治療・ケアの3拍子は医療でも、勉強でも大切なことですね。

広島カープの調子が開幕の頃と同じく最悪です。ファンの間からも文句が出ていますが、文句言うような輩はファンじゃない。勝ってお祭り騒ぎをしたいだけの方々と私は冷ややかな目で見ています。RCC中国放送の特番で落合博満さん(野球解説者)がカープ球団に向けてヤジを飛ばす輩にこんなコメントをしたそうです。

「(カープはセ・リーグで)3年連続優勝してんだぞ。3年続けて優勝しているやつに、この野球下手って言うやつがどこにいる?ましてや監督の経験もない連中がピーチクパーチクさえずってるだろう?ほっとけそんなもん」

全くの同感。その理由は2つ。

1つは、とんでもないことをやり遂げた人間や組織でも、少々うまく行かない時期だってあるのだから手のひらを返したように批判するなと思うね。特にファンはね~。

もう1つは、(政治に対してならまだしも)その大変さを知らずにお前が言うなッてことだね。特にファンはね~。

ただし、残念なことにある種の「人種」ってのが存在するね。

「文句言ってないと生きられない人種」

「人の失敗に突っ込みをいれたり、喜んだりしないと生きていけない人種」

「他人の批判をすることで自分の居場所や存在価値を見出す人種」

まぁ、みっともないったらありゃしないね~。もし、君の身近にそういう人種がいても「和して同せず、和して流せず」が正しい生き方よ。「もし和せなくば、離れよ」だよ(笑)。「類は友を呼ぶ」、「朱に交われば赤くなる」なんて言葉もあるからね。

私の大切な人たちには「かっこいい生き方をしなさい」と伝えたい。「かっこいい生き方」とは上のような人種とは無縁の生き方よ!「そんなもんほっとけ!!」だよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA