【465】確信

まぁまぁ蒸し暑い1日でしたね、18(金)は。今から羽鳥校の中2英語テスト対策授業を2時限担当して今日のお仕事は終わりですが、長い1日です。

弊社では業績に応じた「報奨制度」があります。これまでも制度としてはありましたが、今年から大幅変更を行い、市場規模などを考慮し多くの校舎にチャンスが与えられるよう配慮した新制度をスタートさせました。社員からは大変好評をいただいています。先ほど羽鳥校でも「本日、いただきました。ありがとうございました。」と報告がありました。管理本部の対応の早さにも大変感謝しています。社員たちの夏の成果に応える今回の報奨。また、これをきっかけに生徒たちへの学習指導・進路指導を更に力を入れてがんばってくれるものと期待しています。

先ほど羽鳥校の授業、終わりました。子ども食堂への視察などで少々会えなかった中2諸君は本当にがんばってテスト対策授業を受けてくれました。こちらもいつも以上に熱が入り、汗びっしょりの2時間でした。9/20(日),21(月)とSW特訓の裏で「羽鳥校中1・中2英語特訓」を担当しますので、楽しみにしております!!

『確信』

社長就任から1年半。色々なことをやってきましたが、2021年度へ向けては更に「改革」を進めます。社内改革・SDGs・通常授業・受験対策・テキスト・研修などなど、生徒たちへのあらゆるサービスと社内体制の「大改革」はまだまだ続きます。5年先までレールを敷きましたので、1つひとつ進めていきます。その中で、今日は山梨県甲府地区の荒井ブロック長と2時間30分ほどzoomにて「2021年度山梨県(郡内・甲府)の通常授業」などに関してmeetingをしました。荒井・宮下・渡邊・桒原と4人のブロック長がこの1年半「山梨を更に盛り上げるための会議」を重ねてきてました。そこに数か月前、私から出したヒントや提案をしました。それを基に更なるミーティングを重ね、2021年度の企画を練ってレポートを纏めてくれました。今日はそのレポートに対し、こちらからもたくさんの質問をし、具体的な時間割なども話し合いながら、かなり細かな点までツメることができました。私は山梨県(特に甲府地区)に関わるようになってからの1年間で、地区の抱える「課題」を明確にGRIPできました。そこから、その改善策と成功への具体策も具体的に立案・提案することもできました。細部のツメにはあと数回の会議が必要ですが、話し合いを重ねる中で「確信」を得ることができています。30年間の塾教師・組織運営の中で「確信」に至ったことはすべてうまくいっています。その「確信」を得たこの数日です。

文理学院山梨の2021年、大いにご期待ください。

全容は来年1月半ばに開示します。

毎週1~2回、笛吹市から甲府(北口)→甲斐市と「山の手通り」を走行しながら2021年のビッグニュースの開示方法などを考えています。双葉校に続く新設校舎??まったく新しいタイプの指導方法??それは期待してお待ちください。大幅な教科書改訂も絡む2021年は私個人にとっても、㈱文理学院にとっても色々な意味で節目の1年となります。山梨県内の児童・生徒のみなさん。良い意味で劇的に変化していく文理学院に乞うご期待!!すでにその片鱗はこの夏までの結果に出ておりますが、ここからが面白い文理学院山梨ですよ。

さて、朝7:30から始まった今日のお仕事は午後10:00をもってお終いです。14時間以上もお仕事をしたのは本当に久しぶりです。と、いうかこの3週間は目がまわる忙しさでした。今日の午後、マイナビ転職の営業Sさんから「小倉さん痩せましたぁ~???」と言われましたが……痩せちゃ~いねぇ~んだぁな~(笑)眼科へ行ってこい!!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA