【145】学研教室の先生方と共に

10/31(木)は朝からJR静岡駅から西に徒歩10分にある「あざれあ」(男女共同参画センター)にて学研教室の先生方への講演会を行いました。10時~11:50まで、望月校舎長(豊田校)➡小森校舎長(長田校)➡私の順でお話をさせていただきましたが、今年も本当によく聞き入ってくれて話やすい雰囲気でした。ちょっと笑いが少なかったので滝に打たれてきたいと思いますが……。

「みんなパワーに圧倒されて、笑っていいのかどうなのか、迷ったのでは??」という意見もありました(笑)。私の話は「ピンチこそチャンス!」的なお話をさせていただいたので圧が強かったかもしれませんね~。来年はまた志向を変えて臨みたいと思います。望月校舎長と小森校舎長は準備が緻密でとても分かりやすい話でした。「分析力と伝える力の高さ」を感じるとてもためになるお話だったのではないでしょうか。今後の指導の参考にしていただければ幸いです。

お昼は学研エデュケーショナル静岡事務局のスタッフの皆さん、そして静岡県内で文理とコラボしている学研教室の先生方とランチを。先日のブログにも書きましたが、私の亡き父が腕を振るっていた割烹にて「ほぼ女子会のノリ」で……(笑)。永井さんがこのお店をセレクトしてくれたとのこと。大変感謝しています。偶然とは言えこのお店に来ることができたこと……感慨深いです。

午後2時からは学研羽鳥教室の阿部先生、文理羽鳥校の校舎長として赴任する白石校舎長、学研エデュケーショナルの長谷川様、そして私の4人でmeetingを。来年1月初旬に移転新設の形で文理の校舎内で開講する学研羽鳥教室。その開講へ向けての大切なmeetingでした。阿部先生も白石校舎長も色々な意味でホッとされたと思います。来年から一緒に「いい仕事」していきましょうね!

明日から11月スタート!2019年も残り2ヶ月。悔いを残さないよう全力で毎日過ごしていきましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA