【667】魂の熱さ

「子ども食堂」への寄付にご協力ください。https://www.bunrigakuin.com/bunriblog/?p=3911

🐶🐶👩

4,000歩ほど歩きながらランチと神社参りを。茅の輪くぐりの季節ですね。そう、今日は「夏至」であり「音楽の日」です。

昼の時間が一番長い今日は、外で音楽を楽しもう!

という日だそうですね。素敵な日です。私は朝風呂の時にSpotifyで色々な楽曲を聴きながら「お気に入り」を増やしていたり、ジョギングの時にイヤホンで聞きながら走ったりしていますが、「お外で音楽」っていいですよね。折り畳みチェアを車に積んであるので、いい場所をみつけて……。

静岡県知事選の結果が出ました。私も投票に行きましたが川勝平太さんが対立候補者に大差をつけて再選されましたね。私個人も彼に投票しました。これまでの教育問題、リニア問題などに対する政策もさることながら「熱い魂」を持つ方で、どことなく共感できる人です。ちょっと不器用なところもありますが「だって人間だもの」ということで(笑)

結局は「魂の熱さ」で決すると!

今回の選挙の話ではないですが、何事も「最後は魂の熱さ」で決まるのだと(私見ではありますが)思いますね。……というか私が「冷めた人」や「暖簾に腕押し的な人」が単純に好きではないというだけなのでしょうが……。やはり「熱い人」が組織も世の中も動かすのだと思いますね。その熱心さは表面に出ていなくてはなりません。「内に秘めた」なんて言葉がありますが、「わかりやすい人」のほうが付き合いやすいし、わかりやすい。色々なところで「魂の熱い人間」が最後は勝つし、人々がついていくのは「魂の熱い人間」だと思いますね。

文理には「魂の熱い教師」が揃っておりますよ!!この夏の学習は文理学院にお任せくだされ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA