【557】核なき世界への大きな一歩

1/22(金)……「やっと1日が終わったぁ」という感じです。オンライン会議2本、リクルートブック原稿作成、来週の運営戦略役員会資料作成、安西校チラシ第4弾作成、社員との立ち話(笑)など、ギュギュっと詰まりに詰まった1日で「10日間の死のロード」を終えました。自分で自分を褒めてあげたい……ってあったよね。

人の成長のために働かないかぎり、自ら成長することはない

ドラッカーの言葉だそうです。この言葉にも通じる内容を魂込めて改訂版リクルートブックに掲載しました。同感です。

今日の学研「人事担当者会議」では同一労働、同一賃金を主なテーマに、懲戒処分に関することや、その他諸々勉強することができました。その諸々の中で「エンゲージメントサーベイ」に関しての話がありました。これを弊社では全社員にお願いして実施したいと思います。「エンゲージメントサーベイ」とは何ぞやという方はお世話になるアチーブメントHRソリューションズさんのHPを覗いてみてくださいね。


組織エンゲージメントサーベイ | アチーブメントHRソリューションズ (achievement-hrs.co.jp)

社員にとってもっと働きがいがあり、やりがいのある、大好きな会社へ!!経営陣、社員が心を合わせて創り上げていきましょう!!

来週の水曜日、かつての教え子が(唐瀬校の高等部に通っていた生徒)文理学院が進めているSDGsの活動「子ども食堂への寄付事業」について話を聴きにくるそうです。学校のレポートを作成するらしいのですが、こんなところでもお役に立てると思うと感激です。残念ながら当日私は出張で会うことができませんが、彼女は元気らしいので安心です。学研のCSRレポートにも弊社の活動が掲載されるということで原稿の校正依頼もきていました。こんなところでもお役に立てるとは!

誰かのために役立つことができる

これってやりがい、いきがいですよね。

改訂版リクルートブックにはこんなことも言葉を変えて書いています。2月中に完成・納品されるこの冊子は数名の社員たちの協力もあり素晴らしいものができてきます。その内容に関してはまたこのブログで書いていきたいと思います。

核兵器禁止条約が今日発効しました。批准国は51ヶ国。地球には13,000発以上に及ぶ核兵器が存在しているそうです。アメリカは新政権となり、核軍縮には前向きな政権が誕生しましたので、その同盟国であり「核の傘」に依存する日本も、風向きによっては批准する方向へ進む可能性もゼロではなくなってきたと思います。いや、そもそも日本は先頭を切ってこの条約に批准すべきだったと私は思っています。世界唯一の被爆国としての責任を果たすことが国際社会における日本の大きな責務であると思いまし「核なき世界」へ向けてのリーダーとしての行動が日本に求められていることではないでしょうか。

こんなことを書いていると広島へ行きたくなります。少し落ち着きを見せてきたと思いますので、2月に行こうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA