【544】変化、革新、改革

1/9(土)は午前中から少しお仕事を。連休明けに実施される「第3回ブロック長研修」の事前レポートに目を通したり、メールに返信したりと……。新設「安西校」の生徒募集準備も順調でして、2/6(土)初回説明会が大変楽しみです。

説明会と言えば山梨県国中エリア8校舎では「塾生保護者向け説明会」の案内が配布され、1/15(金)以降から2021年度の指導計画の説明を行っていきます。

山梨県国中エリア

双葉校を含め現在8校舎を展開しているわけですが、この4月で私が関わるようになって丸2年経ちます。社員たちは本当によくやってくれています。2021年度はその頑張りを更に様々な結果に結びつけるための大幅な企画変更を行いました。

1.「説明会」(保護者会)はプロジェクターでパワーポイント資料を投影して行います。紙の削減にも繋げて参ります。今年夏ごろまでには全34校舎で説明会・保護者会をパワポで展開します。これは「SDGsの日」の開催に向けた動きであり、同時に紙の削減にも繋がり、更に発展的に活用していくための布石でもあります。その第一段階を国中8校舎からスタートしていくということです。

2.「中3受験対策」も大幅リニューアルします。塾生は4月より受験対策を開始します。しかも4月~7月は完全無料で実施します。カリキュラムなどはこれから準備していくわけですが、長年、静岡県(特に富士・富士宮地区で)で実施してきたことを新たに導入していきます。富士・富士宮における公立高校の合格実績は地域でNo.1を誇っておりますが、それもこの受験対策がかなり効いているわけです。

3.小学生「Hクラス」を設置します。山梨大学附属中、駿台中、山梨学院中などへの受験に対応しながら「非受験生」の学力も大きく伸ばし、公立中学校進学後に受講生を上位に位置付けるためのクラスです。これは昨年春にはアイデアとして持っていましたが、その他のことも勘案しながらバランスを取りながら設置決定に至りました。このクラスは1年かけて生徒も企画も丁寧に育てていきたいクラスです。

4.「英検コース」をリニューアルし、国語・算数と同曜日に受講できるようにしました。「週2日通塾で3科目」をきっちり指導していきます。これも静岡県と連携しながら全社的なプロジェクトとして重要な位置づけのコースとなります。

そう遠くない時期に9校舎目の開校を視野に入れている国中エリア。中1・中2の大幅な企画変更を行った冬期講習にも多くの生徒さんにご参加いただき、春へ向け勢いのついてきた感のある「甲府ブロック」です。国中エリアの担当役員として特にこの1年ほどは積極的に会議、研修、企画立案、人材育成などに携わってきました。いよいよ節目の3年目を迎える今年は「蒔いてきた種を結実させる1年」とします。

1つひとつの組織を丁寧に育てることは、そこで働く人たちのマインドとスキルを丁寧に育てることと同義だ。その延長線上で更なる組織改革を行い、やりがいと活躍の場を広げるのが私たち経営陣の仕事の1つである。1年後の「事業部制確立」へ、そろそろ頭を動かしていこうと思います。会社は更に変わっていく。だから社員たちも今以上に成長する必要がある。その中で人は育つ。会社は単に変わるのではなく「人が、社員と塾生が大きく育つよう変わっていく」のだ。

🏃🏃🏃

昨日は今年最初のジム通いを無理せず1.5時間だけ。3~4kg体重を落とす…と昨日は書きましたが、よく考えてみると元々6kg落すことを掲げていましたので、目標体重へ向けて2~3kgは落ちているということですね~。ジム通いの等の成果が出始めているのかもしれませんね~。今日も行きます!

1月入塾受付中!!冬期講習をがんばった!それを次のテスト、次学年へ繋いでいこう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA