【442】輝け!

8/24(月)はちょっと秋を感じる気候ですね。静岡市の週間天気予報でも各日の最高気温が30℃台前半。いよいよ夏の終わりへ……。今週は山梨県(都留、双葉、石和)へ週3日、浜松へ1日、授業も3日あり、リクルートのお仕事も入っているという 「超多忙な1週間」です。8月最終週はあっという間に終わっていくでしょう。と、いうことは2020年も残り4か月。今年は「敵はコロナ」の1年でしたね~。笑っちゃうぐらいコロナに振り回された1年でしたよね。まぁ生きていればそんなこともあるわけですが「災難やピンチが、実は色々な意味でのチャンスである」ということはよくあることです。

現在、セ・リーグ最下位の広島カープが首位ジャイアンツに3連勝をしました。首位と7ゲーム差だそうですが当然まだ諦めてはなりません。何事も……

諦めない、めげない、落ち込まないことが大切。また、状況によっては血眼になり必死に這いつくばってでもやることが大切です。

色々な人や事象を目の当たりにし感じることは、意外と自分の(自分たちの)状況を楽観視しているのか胡坐をかいているのか、よくわかりませんが、以上に書いたような本気で必死に取り組むことができない人々や集団があることに気づきます。例えば受験。入試日程は決まっており、目標校合格への実力の差や内申点の差が明らかなのに「わかっちゃいない」とか、仕事でも現在目標としていることが明確なはずなのに自分の(自分たちの)立場や状況を「わかっちゃいない」とか……それでは成功を手にしたり、納得できる人生を歩んだりすることはできないわけです。

大変厳しい書き方をすれば「あなたが思うほど人生も世間も、けっして甘くはない」ということを早く知るべきである。中途半端な人には中途半端な結果と評価がついてくるだけなのだ。

話を戻し、広島カープ。正直なところ、その「必死さ」が欠けていたから現在最下位なのではないかと感じています。打ったら1塁まで全力疾走……これがカープ野球であったはずだが、監督が代わって、精神まで変わってしまったか。セ・リーグ3連覇は立派!でも、一時、輝いたからといって、過ぎてしまえば過去の話。人も組織も……

今、どのように輝きを放つか。

が大切で、そのための思考と努力を決して止めてはならない。世の中、歳を重ねて「老害」となる人間も少なくはない。逆に歳を重ねて輝く人たちも決して少なくはない。文理学院でも私より年齢が上の人はたくさんいるが、その中にも「滅茶苦茶輝いている人たち」が各現場で大活躍しています。

いま、自分自身の年齢と経験を生かして、人様に組織にどう貢献することができるのか……の利他の精神こそが、その人を輝かせる源泉です。

明るいやつには勝てません。

必死なやつにも勝てません。

真剣なやつにも勝てません。

👨👩🐶

Facebook http://www.facebook.com/bunrigakuin

Twitter http://twitter.com/bunrigakuinNews

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA