【352】2016年の今日

5/27(水)晴れ。双葉にて昼前からお仕事を開始。校舎前の道路を小学生、中学生が学校帰りで通っていきます。静岡市内で車を走らせていても、制服を着た学生があちこちで見受けられ、日常を取り戻しつつある感じが心地よいです。GW前後の数週間は「異常」でしたからね。本当にみなさん大変でしたし、現在も大変な思いをされている方々がいますし、これからが大変だという人たちもいます。New Normalという言葉の通り、業界や職種によって、また私たちの日常でも、以前と同じ形には戻らないのかもしれませんが、やはりそこは「人間らしさ」がしっかりと色濃く残って欲しいと感じています。

便利な世の中を作っていくことは決して悪いことではありませんが「便利にすることで失うものもある」ことを忘れてはいけません。「それを失ったり、損なったりしてよいものなのか」を常に考えながら生きていきたいと思いますね。

4年前の今日、私は広島にいました。米国の現職大統領が歴史上初めて「被爆地広島」を訪問された日です。午前中から強い日差しで、むっとする気候の中、何時間も場所を移動しながらオバマ大統領を待ちました。自身のSNSにも当時の気持ちや様子が残されており、改めて今日の出社前に読み返してみました。

あれから4年。残念ながら世界は平和の方向へは向かっていないと感じています。むしろ、危機は大きくなり、人と人との隔たりも大きくなり、利己主義は進み……世界的に暗い影が立ち込めている感を否めない状況にあると思います。結論から言えば「リーダーの問題」です。各国の、特に大国と言われる国家のリーダーの思考・決断・手腕・行動によって、世界がどう進んでいくのかが決まっていくと思うのです。

そんな中でも、私たちは日々、私たちの生活を「人間らしく謳歌」していこうと考えたほうがよいですよね。

ある意味明るく楽観的に、それでいて現実に目をしっかりと向けて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA