【817】貴重な1日。

11/23(火)午後10:00。東京から帰還しました。17kmのwalking+少し地下鉄で「銀座→本郷→水道橋→東京駅」を仕事がてら巡ってきました。大先輩からのお話は非常に勉強になることばかりで、元気をいただきました。社長として普段社員たちと話をするのですが、やはり年齢が近かったり、上司として接しなくてはいけなかったりしますよね。今日のような経験豊富で私が見えていないことが見えている先輩との会話は普段どうしても少なめになります。今日は大変貴重な経験でした。その中で一番感銘を受けたのは「気遣い、心遣い」でした。私もあのようなきめ細やかな心遣いができる人間に近づきたいと素直に思えた1日でした。また、社業を前へ前へ進め、塾生たちのためにいい仕事をしながら、地域の教育に貢献していきたいと思いましたし、今後もグループの一翼をしっかりと担っていけるよう改めて奮起していく決意を固めた次第であります。

さて、明日は朝からお仕事開始で、午後は「グループ会社役員対象のリスクマネジメント研修」です。グループに所属している強みの1つは「学習・成長の機会が多々あり、狭い世界に埋没してしまうことがない」ということだと思います。弊社の校舎長たちからも「先日のグループでの校舎長研修、すごくためになりました!」という声を複数聞きますしね。視野が狭くなりがちなこの商売、全国の別の会社や別業種の方々と意見交換をしたり、一緒に仕事を進めたりすることで、成長角度がさらに上がっていくと思いますね。私個人は4年前の2017年11月に文理学院が学研グループに入ったこと、創業者の加賀理事長が決断したことは、当時の思いと同様に「非常によい選択であった」と自信をもって言えますね。教師としても、社員としても、人間としても成長の機会を多数いただいていることに改めて感謝です。

そもそも個人の能力など、たかが知れています。仮に本当に能力があったとしても、活躍する場を与えてもらっていることに心底感謝がなければ、最終的に道を外すことになります。「謙虚」であること、例えば「生かされている」という意識、「いただいている」という姿勢……ポーズではなく常に「これ」が生き方の軸になければ。そのように、どこで自分自身を切り替えることができるかによって残りの人生が大きく変わっていくのです。

冬期講習生募集中です!

Instagram : https://instagram.com/bunrigakuin?utm_medium=copy_link

Twitter:http://twitter.com/bunrigakuinNews

Facebook:http://www.facebook.com/bunrigakuin

勤労感謝の日、社員たちのがんばりに改めて感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA