【742】抽象的な目標について

9/13(月)は運営戦略役員会からお仕事をスタートしました。77期スタートへ向けての経営方針のツメの作業がメインでしたが、概ね確定しました。2週間寝かせて最終確定とします。また、10月から新たなスタートです!!

最近の出来事から。

「こうありたい、こうなりたい」、「ああありたい、ああなりたい」

は人生の肥やしだなぁ~と思います。よく、「目標を持って生きろ」と言いますが、その目標って例えば「優勝したい」、「合格したい」、「数字を上げたい」などといった具体的な目標もあれば、上の言葉のように少々抽象的なものもあると思うんですよね。私が自分自身の中で掲げている目標は具体的なものもあれば、抽象的なものもあります。ありますが、歳を重ねてきて思うところは抽象的な目標ではありますが「自分自身の人生をたっぷり味わい尽くす生き方をする」ということです。

「自分自身の人生をたっぷり味わい尽くす生き方をする」

自分らしく??とはまた違うんですよね。「自分らしく」って言い換えるとそれ以上の成長がないってことじゃないのでは?と思うのです。そもそも「自分らしさ」って何だろうと考えたとき、実は今の自分は本当の自分ではなく、いろいろな出会い(別れ)によって「自分はこんな一面を持っているんだぁ」と気がつくことってありますし、普段はあまり話さない人とよくよく話してみると感化され、それが「新しい自分を始めるきっかけ」になったなんてことってありますよね。ありませんか??そんなことをいろいろ考えていると、うまく言えないのですが私の抽象的目標を書けば「自分自身の人生をたっぷり味わい尽くす生き方をする」という言葉に集約されてしまうわけです。

老若男女問わず、ちょっと立ち止まって「自分自身の大切な人生」、「1度しかない大切な人生」をじっくり見つめてみる時間もいいかも。

その時にいろいろな人を見たり、いろいろな文章を読んだりしていると「ああ(こう)ありたい」、「ああ(こう)なりたい」が結構溢れていたりする!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA