【669】先週に引き続き印刷機と共に

「子ども食堂」への寄付にご協力ください。

https://www.bunrigakuin.com/bunriblog/?p=3911

6/25(金)は朝から「安西校チラシ作成」を。6/30(水)に出しますチラシを作成し、表面印刷。土曜日に裏面印刷と「静岡オリコミ」さんへ搬入と、先週末と同じ動きをしていきます。今回のチラシは「素点羅列」ではなく、「得点の伸び」と「生徒コメント」をメインに作成してみます!

はい、それがこれです。手前味噌ですが「いいチラシ」です。中2は全員が過去最高得点を獲ったようです!!凄い!!残念なのは前学年の後期期末テスト結果がわからない生徒ばかりで「伸び」をたくさん載せられなかったことですが……まぁそれは仕方がない。このチラシの裏面も完成しています。「塾生たちの文理愛」溢れるコメントが盛りだくさんのチラシに仕上がっています。明日の朝から印刷にかかります。今、印刷機を応援しながらブログを書いています。豊田校の印刷機は優秀で、途中で止まることもなくシャキシャキ仕事をしてくれるので助かります。

🐶🐶🐶

運営戦略役員会という文理の経営会議をほぼ毎週実施しています。その議事録を会議ごとに全社へ展開するわけですが、その議事録の最後にスペースがあれば私なりの考えを必ず載せるようにしています。今日は次のようなことを載せてみました。

「心根」を育てていく決意が人間性の向上に繋がり、豊かな人生を築いていくことに繋がる。

「心根を育てる」ためには次のようなことが挙げられるのではないかと思います。

・他人のせいにした生き方をしない

・自分を大きく見せるような生き方はしない(等身大で生きる)

・相手を悪者にすることで自分の立ち位置を確立するようなケチな生き方をしない

・陰口をたたかない

・口から出す言葉の丁寧さを意識する(汚く乱暴な言葉遣いを避ける)

・自分自身の短所を強く自覚し、直そうと努める

・普段の人付き合いを見直す(朱に交われば、という言葉もある)

・人生における具体的な目標をもって生きる(役職とかの狭義ではなく) など

「心根のよい教師たちが、心根のよい生徒を育みます」

「身体は食べたもので作られ、人間性は言った言葉、言われた言葉で作られる」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA