【407】気を高める

7/26(日)雨…ですが静岡市内は突然晴れてくる時間帯もあり。

「究極の晴れ男」なんで(笑)

市内を当てもなくドライブしていると愛車の警告灯が。フロントのソナーが何も無いのに反応してしまいます。「霊??」なんて思いながら、車を停めてフロントの4つの丸いソナーを拭いてみたものの、やはり警告が。

今はラウンジでお仕事をしながら内部コンピューターの書き換えを待っているところです。大変助かるのは待っている間に仕事もゆったりでき、美味しいお菓子と珈琲もいただけるとうこと。月曜日以降も山梨への出張など距離を乗りますので、今日のうちに修理(調整)をお願いしました。夕方には美味しいものを食べに行こうと思います。

下の写真はセブンイレブンの新作「エクレアマンゴーキャラメル」なかなか美味しいですよ、これ。税込み324円のスイーツでちょっとリッチな気持ちになれる……よ。ブラックコーヒー(HOT)と合います。

先日、ある場所で撮った写真。よく見てみてください。何かいますよね、複数。自然の中で実物をあれほど近くで見たことがなかったのでかなり興奮しました。とても可愛かったですよ。

気を高める10の方法

いいことば見つけました。「気」を信じていない人も多いと思いますが、私は「気がよい、悪い」とか「気が強い、弱い」というのはとても信じています。「場所でも人でも、気が大切です」その「気」を高める方法を10にまとめた文を見つけたので紹介しておきます。

1.人生を充実させると決意する。

2.多忙でも幸せについて考える時間を作る。

3.プラスの言葉と思考で生活する。

4.人生の明確な夢と目標を探し、持つ。

5.どんなことも楽しむための工夫をする。

6.できないことにチャレンジする。

7.人を助け、人の役に立つことをする。

8.今、幸せであると感謝する。

9.常に改善案を探す。

10.(人に何を言われようと)自分らしく生きる。

最後の10番目は一部間違っていると思いますので( )にしてあります。「自分らしさ」はとても大切ですが、それが他人に対して嫌悪感を抱かせるようなもの(例えば不潔であるとか威圧的であるとか、乱暴であるとか雑であるとか…)であれば「らしさ」とはいい意味を持たないですよね。そして、本当に相手のことを思ってくれている人であればあなたに「指摘」をしてくれるはずです。その「指摘」を素直に受けて「改善」できる人の「気」は高まってくるのだと思います。その意味で……

指摘しにくい雰囲気のある人は大変な損をしている

指摘してくれる人はある意味「恩人」である

一番いいのは指摘される前に自身で気づき修正・改善することである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA