【388】モネとマティス

昨日はしばらくぶりに「ポーラ美術館」へ絵画鑑賞へ。

やっと美術館、博物館へ行くことができるようになり、大変嬉しいわけです。先日、ある新聞の「美術館女子」という言葉が波紋を広げていましたが……私は「美術館おじさん」で結構です(笑)!昔から好きなんですよね~。大学生の時のゼミの宿題で行かされた??(笑)行ってきた「秦の始皇帝と兵馬俑展」(大阪開催)でハマリマシタ!!

「本物を目にして感動を覚える」

「何を信条に生きてるか?」と問われれば、その1つは「できる限り本物に触れる」ことです。正直、モネはあまり好みではありません。しかし、その感情も実際に観てみないと、本当の意味でわからないですよね。写真で観ていいなぁと感じたものが、実際にはそれほどの感動を覚えなかったということもありますよね。その逆もあるわけですが、やはり芸術も、味も、人も実際に会って(遇って)みなくてはわからないのです。東京国立博物館へも春にある催しを観に行く予定でしたが、コロナ禍で行けず……これからどんな特別展示があるのかなぁと調べると「きもの KIMONO」だそうです。

夏期講習生募集中!

Twitter フォローお願いします👨

Facebook フォローお願いします👩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA