校舎情報

山梨/昭和校

山梨/昭和校

ホーム > 校舎を探す > 昭和校

画像

昭和校の校舎

電話番号
055-269-5280
コース
  • 小4
  • 小5
  • 小6
  • 中1
  • 中2
  • 中3
  • 高1
  • 高2
  • 高3
  • Be-Wing(高)

※昭和校では、高校生の授業は「Be-Wing」講義のみです。

住所
〒409-3862
山梨県中巨摩郡昭和町上河東1300-3
  • 文理学院小中学部の校舎ブログ
  • 昭和校(小中学部)
  • Be-Wing
  • Be-Wing

旧校舎ブログ

小・中学部の校舎長メッセージ

昭和校はイオンモールの南側に位置しています。昭和町だけでなく、中央市、甲斐市、南アルプス市からも通っている生徒が多い校舎です。勉強が苦手な生徒でも前向きに取り組めるように、毎回の授業を明るく丁寧に分かりやすく行っています。

文理学院昭和校5か条~日々感動の授業と生徒対応~

(1)定期テスト前は、土・日・祭日を使って徹底対策します!

文理学院の強みと言えば、3週間前からの定期テスト対策。試験前の提出課題の管理および指導はもちろん、学校ごとの範囲に合わせた的確な指導を行います。

(2)5教科全ての科目でチェックテストを実施!わからない所は残しません!

これまで学習してきた到達度をチェックするために、復習テストを行います。そこで分からないことを残さず、一つ一つ解決することで必ず得点力を付けます。

(3)生徒に応じて個別補習対応(基礎・応用全てに対応)します!

文理学院では、中学生に対し週3回・5教科指導を行っています。 各々生徒には苦手科目や得意科目があることは至極当然なこと。苦手は克服し、得意は伸ばす。気になる生徒にはこちらから声をかけ、個別対応を積極的に行います。

(4)自ら学習する姿勢を作ります!

文理学院が大切にしている指導の一つに『自主学習』があります。週3回の授業といってもそれだけでは、十分な勉強時間が確保できているとは言えません。また自主的に学習を行う姿勢を身に付けることは、高校・大学・社会人と成長していく過程で必ずプラスになります。だから文理では、自主学習の姿勢も指導します。

(5)何事もあきらめず、努力できる生徒を育てます!

『成功に近づくためにやること、それはあきらめないこと』どんなに頑張って努めていたとしても、諦めてしまっては、これまでの努力も無駄になってしまいます。昭和校では常に前向きな志を持って、努力を惜しまず邁進できる生徒を育てます。

昭和校では、日々この5か条に力を注ぎ、徹底指導を行っていきます。 是非、昭和校の授業を体験していただきたいと思っております。

校舎長

校舎長/阿部 仁尚

Be-Wing(高)の校舎長メッセージ

「皆さんの居場所になりたい!」

お待たせをいたしました!
今回 Be-Wing導入に伴い大里校・昭和校に高等部が誕生します。

文理学院は『集団授業でありながら、生徒一人一人を大切にし丁寧な熱血指導をする』が売りの塾ではありますが、生徒を思う情熱はそのままに映像授業という新しい形態で出発します。

私たちのBe-Wingは生徒の皆さんの『自立・自走・自学・自習』を目指します。
Be-Wingは1教科から受講可能で、小論文など推薦入試対策もバッチリです。分からない所の質問には専門のチューターが対応いたしますし進路相談も専門員に出来ます。

"映像授業だと結局続かないのでは?" と思う方も多いと思います。
 そのために私がいます。
一番そばにいるチューター、メンターとして皆さんと一緒に走ります。
まずは皆さん一人一人に合った志望校合格までのプランニングを行い、そして定期的にしっかり個別面談をします。進捗状況を確認し、適宜修正し、常に皆さんと一緒に目標に向かって走ります。

"家では全然勉強ができない、、、"全然恥じる事ではありません。むしろ普通の事です。
だから文理に来てください。勉強する場として文理を活用して下さい。でも本当はそれだけじゃ嫌です。顔を出すだけでも構いません毎日のように来てください。皆さんの第2、第3の居場所になりたいのです。文理学院にはそうなれる温かい雰囲気があると自負しております。

人であれば怠けたい時だって挫ける時だってあります。その時も私は必ず皆さんの隣にいます。励まします。時には厳しいことも言うかもしれません。でも決して皆さんを独りにはしません。一緒に解決策を探しましょう。

そうして皆さんの高校生活が実り多きものになるようお手伝いができ、"ああ、文理に来て本当に良かったな"と思ってもらえたなら、私の最高の喜びです。そのためにいつでも全力です。

さぁ!私と一緒にBe-Wingで歩んでいきましょう!

校舎長

校舎長/阿久沢

入学・見学のお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ
  • 電話でのお問い合わせ