校舎情報

山梨/昭和校

山梨/昭和校

ホーム > 校舎を探す > 昭和校

画像

昭和校の校舎

電話番号
055-269-5280
コース
  • 小5
  • 小6
  • 中1
  • 中2
  • 中3
住所
〒409-3862
山梨県中巨摩郡昭和町上河東1300-3
  • 文理学院小中学部の校舎ブログ
  • 昭和校(小中学部)

小・中学部の校舎長メッセージ

昭和校はイオンモールの南側に位置しています。昭和町だけでなく、中央市、甲斐市、南アルプス市からも通っている生徒が多い校舎です。勉強が苦手な生徒でも前向きに取り組めるように、毎回の授業を明るく丁寧に分かりやすく行っています。

文理学院昭和校5か条~日々感動の授業と生徒対応~

(1)定期テスト前は、土・日・祭日を使って徹底対策します!

文理学院の強みと言えば、3週間前からの定期テスト対策。試験前の提出課題の管理および指導はもちろん、学校ごとの範囲に合わせた的確な指導を行います。

(2)5教科全ての科目でチェックテストを実施!わからない所は残しません!

これまで学習してきた到達度をチェックするために、復習テストを行います。そこで分からないことを残さず、一つ一つ解決することで必ず得点力を付けます。

(3)生徒に応じて個別補習対応(基礎・応用全てに対応)します!

文理学院では、中学生に対し週3回・5教科指導を行っています。 各々生徒には苦手科目や得意科目があることは至極当然なこと。苦手は克服し、得意は伸ばす。気になる生徒にはこちらから声をかけ、個別対応を積極的に行います。

(4)自ら学習する姿勢を作ります!

文理学院が大切にしている指導の一つに『自主学習』があります。週3回の授業といってもそれだけでは、十分な勉強時間が確保できているとは言えません。また自主的に学習を行う姿勢を身に付けることは、高校・大学・社会人と成長していく過程で必ずプラスになります。だから文理では、自主学習の姿勢も指導します。

(5)何事もあきらめず、努力できる生徒を育てます!

『成功に近づくためにやること、それはあきらめないこと』どんなに頑張って努めていたとしても、諦めてしまっては、これまでの努力も無駄になってしまいます。昭和校では常に前向きな志を持って、努力を惜しまず邁進できる生徒を育てます。

昭和校では、日々この5か条に力を注ぎ、徹底指導を行っていきます。 是非、昭和校の授業を体験していただきたいと思っております。

校舎長

校舎長/阿部 仁尚

入塾・見学のお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ
  • 電話でのお問い合わせ