校舎情報

山梨/甲府南西校

山梨/甲府南西校

ホーム > 校舎を探す > 甲府南西校

画像

甲府南西校の校舎

電話番号
055-222-5088
コース
  • 小1
  • 小2
  • 小3
  • 小4
  • 小5
  • 小6
  • 中1
  • 中2
  • 中3
  • 高1
  • 高2
  • 高3
  • 英語教室
住所
〒400-0046
山梨県甲府市下石田2-1-25
<
  • 文理学院小中学部校舎ブログ
  • 甲府南西校(小中学部)
  • 文理学院高等予備校校舎ブログ
  • 甲府南西校(高等予備校)

小・中学部の校舎長メッセージ

甲府南西校のページへようこそ!私たちの校舎は甲府市の中心街から南へ、荒川を渡って20号バイパスへと抜ける途中にあります。近くには総合商業施設のグランパークやオギノ・JOYをはじめ、セレモニー会場のアピオ、県下最大の朗月堂書店などがあり、郊外ならではの利便性に富んだ生活環境に囲まれています。甲府の経済活動の中心が徐々に南西方面へとシフトしてきている中で、教育環境自体においても甲府地区の最重要エリアとなっています。

 

私たちの校舎では小学生から高校生まで、たくさんの生徒が通ってきてくれています。学校で言えば、石田小・貢川小・国母小・新田小、中学校では南西中・富竹中・西中といった学校が主な公立の対象校ですが、甲府地区の本部校という性質の上から、公立・私立含めた多様な学校からの通塾生がいるのも特徴の一つです。ですから、自然と他の学校の生徒たちとの競争意識が芽生え、集団授業の良さを最大限に引き出せるクラス設定が可能になっています。そのような学習環境の中で子供たちは毎日楽しく校舎に通ってきてくれています。文理学院のテスト対策指導については、他校舎のページでも繰り返し述べられているかと思いますが、南西校では小・中学生ともに「検定試験」への取り組みを重視しています。近年の高校入試に欠かせない評価書の重大なアピール要素としてはもちろん、基礎学力の定着のための試金石としても、日常の学習のモチベーションアップのためにも、「検定」は大変有効な"ツール"です。当然、校舎では事前の対策指導も授業時間外のサービスとして行います。

 

また、小学生は通常クラスに加え、より高いレベルの進学クラスを設置しており、より高いレベルでの競争意識を早い時期から植え付ける指導も行っています。今年度も県外の中学校を受験する子を含めた小6生が厳しい課題と戦いながら学習に励んでいます。

 

勉強以外での楽しみも南西校の特色の一つです。とことんまで勉強で自分を追い込んだ後は、次回への英気を養う意味でも心の開放はとても大切です。校舎長自身の楽しみでもある恒例のバーベキュー大会では、みんなが各々に好きな食材を持ち寄り、学年の垣根を越えてお腹と心を満たします。そんな時の子供たちの表情はたとえ様のないくらいに輝いていて、私たちの元気の源にもなります。イベント以外でも、南西校は常に「季節感」を大事に考えていて、玄関やカウンターにさりげなく飾るお花や小物にも強いこだわりがあります。足を運んで頂く生徒や保護者の皆様に少しでも楽しんでもらおうとする気持ちからです。心にゆとりの無いただ厳しいだけの勉強では学力は上がっても人間性の豊かさは育まれません。甲府南西校は、職員・生徒が家族のようにつながる"ハートフル"な空間といえます。

校舎長

校舎長/荒井 猛

高等予備校の校舎長メッセージ

こんにちは。甲府南西校高等予備校責任者の大西です。担当教科は英語です。高校生のみなさんと保護者様のご期待に応えられるように、全講師誠心誠意子どもたちひとりひとりと向き合います。当塾の社是にあるように「生徒の学力向上はもとより、精神面の強化と豊かな情操をはぐくみ生徒の将来の可能性を限りなく高めるよう、誠心誠意努力する」ことを約束します。どうぞよろしくお願いします。

 

甲府南西校の命は授業です。当然ですが高品質高密度の授業なくして塾たりえません。毎回毎回の集団授業が南西校の命です。大学受験で必要とする各教科の本質的内容を通常授業で伝えて行きます。一回一回がライブであり真剣勝負です。

 

集団授業だけでは真の学力や知識は身につきません。絶え間ない反復訓練が絶対に欠かせません。そのための自主学習の一助として、南西校は自習室を毎日開放しています。自習室を上手に活用することで自主学習の習慣を身につけましょう。ただし、厳しい言い方になりますが'自習室でしか勉強できない'ということではいけません。あくまでも補助輪であり自習室利用の最終目的は'家庭での独立した自主学習習慣の確立'です。家庭学習なくして真の学力の向上も受験の成功もありません。成功へのひとつのステップとして目的意識をもって、おおいに自習室を活用しましょう。

 

集団授業と自主学習と合わせた文理学院のもうひとつの柱が個別対応です。自分一人では解決できない疑問や質問も当然出てくるでしょう。南西校には専任講師が常駐していますので、授業外の時間で毎日でも個別対応が可能です。理系科目責任者の堀内をはじめ熱意溢れる優秀なスタッフが、一人ひとりに精一杯対応します。

 

学ぶべき人と出会い学ぶべき場所で学ぶことで、子どもたちの未来は大きく大きく太陽に向かって広がって行きます。暖かい希望の太陽に向かって。ここはその場所です。甲府南西校高等予備校はその場所です。子どもたちを愛する講師がいつでもいます。子どもたち一人ひとりの勉強の夢のために全講師誠心誠意努力します。

校舎長

校舎長/大西 崇之

入塾・見学のお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ
  • 電話でのお問い合わせ