校舎情報

山梨双葉校

山梨/双葉校

ホーム > 校舎を探す > 双葉校

画像

双葉校の校舎

電話番号
0551-30-9166
コース
  • 小1
  • 小2
  • 小3
  • 小4
  • 小5
  • 小6
  • 中1
  • 中2
  • 中3
  • 英語教室
住所
〒400-0104
山梨県甲斐市龍地1350-8
  • 文理学院小中学部の校舎ブログ
  • 双葉校(小中学部)

小・中学部の校舎長メッセージ

双葉校は2020年3月6日より文理学院の33校舎目、国中地域では8校舎目として甲斐市に初めて開校しました。
私自身甲斐市に在住していますので、甲斐市の生徒保護者のため、地域のために全力で頑張りたいと思います。

私は、塾とは「学びの場であり、また人間形成の場である」と考えています。学習に向かう姿勢・あいさつなど、人が成長するうえで大切なことを含め、全力で生徒たちと関わりたいと思います。
また、生徒の成績を上げることは絶対必要であります。そのために、私たちは「自ら学習する習慣」を身につけることを目標としています。授業の単元ごとにテストを行い、その単元が身につくまで授業以外の場で個別に指導していきます。その積み重ねによって知識の土台を築き上げ、定期テスト3週間前からテスト対策を行います。
このような手厚い指導により、私が以前担当した校舎では2年生で146位から43位の103位アップをした生徒や入塾以来一度も順位を落とさない生徒もいます。

「集団授業でちゃんとついていけるかな…?」と心配になっている方は多いと思います。それは至極当然のことです。むしろ初めから自信を持ってついていけるという生徒は、極めて少数派です。だから(といっては変ですが)ご安心ください。というのも、誰でも大勢の前で質問をするのは緊張してしまいます。そのために私たち教師がいるのです。生徒がつまずきそうなところ、生徒の様子など、いつでも気にかけています。授業の時間だけでなく、空いている時間があれば補習や面談に充て、学業との向き合い方を伝えていきます。

文理で勉強をして、一人でも多くの生徒を元気に、前向きにできることを喜びに私たちは日々励んでいます。文理学院の魅力はこの紹介文だけではとても語り尽くせません。ですからもう少し校舎の様子を知りたいという方は、校舎ブログをご覧ください。それでも『百聞は一見に如かず』です。詳しく知りたい方は、是非無料体験授業にいらしてください。 校舎でお会いできることを、お待ちしています。

校舎長

校舎長/今川 晋次

入塾・見学のお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ
  • 電話でのお問い合わせ