新型コロナウイルスの状況報告について

1月21日(金)・22日(土)、当社に勤務しております役職者3名が、新型コロナウイルスのPCR検査の結果、陽性であることが判明いたしました。
直近の出勤日は1月18日(火)・19日(水)で、所轄保健所からは濃厚接触者の特定はありませんでした。 感染拡大を防止するため当該校舎の消毒作業等を1月19日(水)・20日(木)に実施いたしました。

今後も関係機関と連携し、社内外への感染拡大の抑止と従業員等への安全確保を最優先に対応してまいります。 関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

奨学生制度のご案内について

2021年12月吉日

 

文理学院「奨学生制度」のご案内

 

山梨県・静岡県に34校舎(2022年3月より35校舎)を展開する㈱文理学院では2021年3月に「奨学生制度」を設置いたしました。(制度の詳細は以下の「奨学生募集要項」をご参照ください)

弊社では2019年9月以降、SDGs(持続可能な開発目標)への諸活動を行ってまいりました。SDGsの17のゴールのうち、主に7つのゴールへ向け①質の高い教育のための指導力向上、②節電・紙の使用量の節約、③女性活躍推進、④子ども食堂への寄付などを具体的に行ってきました。これらの活動は社として引き続き推進してまいります。

今回の「奨学生制度」の設置はSDGsのうち4.「質の高い教育をみんなに」のゴールへ向けての制度です。また、文理学院を学び舎とした塾生たちが社会貢献できる人材として羽ばたいていってほしいという願いと、弊社社員たちがこれまで以上に誇りをもって教育に携わっていってほしいという願いもあり、8つ目のゴール「働きがいも経済成長も」を視野に入れた「社としての決意」であります。

この「奨学生制度」を設置するにあたっては、社内各役員をはじめ、多くの社員の賛同を得ることができ実現しました。この場を借りて心から感謝申し上げます。

これまで通塾が困難であった生徒の皆さんは、この制度を活用し精一杯勉学に勤しみ、近い将来、人様や地域、国家のお役に立つことのできる立派な社会人として大活躍していってほしいと強く願っています。

㈱文理学院  代表取締役社長

小倉 勤

HP用 2022奨学生制度ご案内