山梨 都留本部校

都留本部校校舎写真
〒402-0053
都留市上谷6-12-30TEL0554-43-1403
  • 小1 小2 小3 小4 小5 小6
  • 中1 中2 中3 高1 高2 高3
  • 中1
  • メールでのお問い合わせお申し込みはこちらから
  • 都留本部校ブログ

校舎長 渡辺健都留本部校小中学部には都留市の小学校・中学校から多くの生徒が元気よく通塾しています。小学生は谷村第一小学校・谷村第二小学校・都留文科大学附属小学校・宝小学校・禾生第一小学校・禾生第二小学校・旭小学校から、中学生は都留第一中学校・都留第二中学校・道志中学校から集まっています。

都留本部校の指導方針として最も大事にしていることは「楽しく学ぶ」ということです。毎日の学習を通して、生徒たちの成績を向上させていきます。その毎日の学習を前向きな姿勢で取り組まなければ、なかなか成果は出て来ません。勉強することは「辛い」・「大変」といったイメージがあるかもしれませんが、出来ないことが出来るようになることは本来「楽しい」ことなのです。都留本部校の授業を通して、出来ないことを一つずつ出来るようにして勉強の「楽しさ」を伝えていきます。
 また、都留本部校では学力の向上だけではなく、学習を通じて精神的な強化をはかり、「タフな子」に成長させることも狙いとしています。要領よく物事を行うことは重要なことです。しかし、それだけでは精神的な成長は少ないでしょう。だからこそ、普段から都留本部校では物事にとことん取り組むことを前提として授業を行い、また、生徒たちの成長に必要な課題を与えていきます。それは、高校進学後、社会に出て困難に直面したとき、前向きに立ち向かえる人、つまり「タフな子」になってほしいからなのです。
 もちろん、都留本部校に通塾する生徒たちが前向きに学習できていなければ学力も精神的な成長もないでしょう。目標を持つことで前向きになれる生徒や、結果が出るから前向きになれる生徒、きっかけはさまざまですが、都留本部校には前向きに頑張れる生徒が数多くいます。そんな生徒たちに感化されて周りの生徒たちも頑張ることができています。安易に上限を設定するような勉強では、成長はありません。現時点の能力よりも高いハードルを乗り越えようとするからこそ成長するのです。
ぜひ一度、都留本部校の授業を体験してみてください。

●高等予備校の紹介

校舎長 馬場 真也リニューアル都留高等部! 都留高等部は満を持し、平均年齢を大幅にアップして、リニューアルしました。
やんちゃなおっちゃん中心ですが、''自称ナンバーワン''のツワモノぞろいです。
写真左から順に自己紹介します。
今井先生(自称面倒見ナンバーワンです。文系科目なら何でもOKです)
杉本先生(自称愛情ナンバーワンです。担当は数学です)
岡田先生(自称実績作りナンバーワンです。担当は数学です)
白須先生(自称おやじ度ナンバーワンです。担当は理系科目全般です)
写真には載っていませんが、
国語の風見先生(自他ともに認める神です。外見も内面も)
英語の一瀬先生(自称英語ナンバーワンです。前世は大工です)
生物の池田先生(自称ナンバーワンドクター。医学の達人です。唯一の20歳台です)
とラインアップしました。
このメンバーで1年間邁進していく所存です。1年間が珍道中にならぬよう、最後には都留市内全域に喜びと合格の花が咲き乱れるよう頑張ってゆきたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。 スタッフ一同

都留本部校ブログ
地図
トップへ